無料ブログはココログ

« ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! | トップページ | 『おいしく育てる 菜園づくりコツの科学』を読んで »

2011年6月 6日 (月)

アミノ酸サプリメント

(今日は、体をつくるアミノ酸の話です。)

年を取ると、それなりに体を鍛えておかないと、スポーツはできません。復帰したバドミントンを楽しむため、一昨年から筋トレを始めました。アウターマッスルは、筋トレの初期の段階では、ある程度筋力がつく感じはあるのですが、その後は余り延びません。また、加齢のため、やりすぎると体を壊しますし、疲れがたまってしまいます。年をとり、回復時間がかかるというのは困ったものです。

また、筋力をつけながら体重を増やそうと初期の段階では頑張っていましたが、体質の性もあり、減量になってしまいました。お腹の脂肪は取れましたが、体年齢の若返りとともに軽量化してしまいました。一時期、プロテインを飲んでいましたが、一向に効果なし。飲むタイミングもあれこれ変えてみましたが無駄でした。

最近は、バドミントン仕様ということで、特異?なトレーニングになりつつありますが、やはり体幹を整えるために、インナー系のトレーニングも大事と考え、現在、少しづつ取り入れながら実験中です。

Books

少し前に読んだのが、この『コアトレ』という本です。

この本によると、体を整えるのに大切なのは、トレーニングと休養と栄養で、特にたんぱく質が重要とのこと。体の2割がたんぱく質であり、このたんぱく質は1ヶ月で半分が入れ替わるというのです。そのため、1日あたり体重1kgに対し1gの補充が必要だそうです。摂取したたんぱく質はアミノ酸に分解され、吸収されます。運動するとそれ以上にたんぱく質が必要となるわけで、栄養補給は非常に大切です。
ストレスや運動によって破壊された筋肉は、運動の1時間半後に成長ホルモンによって修復。睡眠1時間半後にも成長ホルモンが分泌され、その日の疲労回復が行われるそうです。そのため、回復時に血液の中にアミノ酸が不可欠となります。

この本では、アミノ酸の補給としてプロテインではなくサプリメントを進めています。サプリメントのほうが体の負担がなく、効果的に摂取できるそうです。
トレーニング後の補給方法は、最初に枯渇したエネルギー補給として果汁を100cc摂取。夕食で良質なたんぱく質を摂取。そして寝る30分前にアミノ酸のサプリメントを補給するといいとのこと。サプリメントは15~30分で体内にダイレクトに吸収され、血液に溶け込み、必要な場所まで運んでくれるとのことです。

110210

これまで体重を増やそうとプロテインを飲んでいましたが、全く効果がなかったので、サプリメントを試してみることにしました。ついでに、目にも補給しようとブルーベリーのサプリメントも買いました。プロテインでは体重を増やすことは出来ませんでしたが、筋肉痛になりにくい、疲れにくいといった感覚があったので、サプリメントでも期待したいと思います。

運動しないと食欲が落ちる(だから体重が増えないのですが)、運動すると睡眠時間が欲しくなる体質なので、体の求めに出来るだけあわせて、サプリメントを補給していこうと思います。その効果の有無は後日ということで。

« ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! | トップページ | 『おいしく育てる 菜園づくりコツの科学』を読んで »

■ バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アミノ酸サプリメント:

« ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! | トップページ | 『おいしく育てる 菜園づくりコツの科学』を読んで »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31