無料ブログはココログ

« 台風2号の被害 | トップページ | ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! »

2011年6月 5日 (日)

立派な自家製シャトルノックマシン!

1105211

私のクラブにあるノックマシン3機です。左から背中に背負うタイプの1号機、先日修理した三脚タイプの2号機、80発ノックができるダブルタイプの3号機です。1号機2号機は、私の作品です。

今日は、部員が作った3号機の紹介です。

1105171

私は軽量のボイド管で作っていますが、彼の作品は塩ビ管です。彼も含め、伊勢地方では、塩ビ管のノックマシンが多い?ようです。

1105212  1105213

三脚と筒のジョイント部分のアップです。私の2号機のように荷造りテープで固定するのではなく、非常に手が込んでいます。

2号機と3号機を比べて見ると、2号機の方が安定しています。理由は三脚の違いです。2号機の三脚は、昔の三脚で、ビデオも重い時代の三脚なのでガッシリしています。その分安定感があります。

以前、2号機をを作るときにカメラの三脚でも試行してみましたが、グラグラで安定感がありませんでした。

また、塩ビ管よりボイド管の方が軽量です。このあたりを踏まえて、ノックマシンをつくると安価でいいものができると思います。

よかったら、参考にしてください。

« 台風2号の被害 | トップページ | ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! »

■ バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立派な自家製シャトルノックマシン!:

« 台風2号の被害 | トップページ | ほうれん草の後は小松菜ラッシュ! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31