無料ブログはココログ

« 安価なシャトルノックマシン大集合! | トップページ | 春のブロッコリー、3回目の収穫、ぼちぼち終了か? »

2011年6月 1日 (水)

隣接の農園とこの農園のその後

4月にローカルテレビで紹介されたお隣の農園です。

1105211_7  1105212_5

貸し出す準備が終わり、チラシまでまきましたが、借り手がなく、農機具入れも撤去されてしまいました。やはり、借地料が高かったせいだと思われます。

私が借りている農園も空きが多くなっていました。

1105215_3   1105216

こちらは、借り手が放棄した畑です。エンドウが収穫の時期をむかえているのに、そのままの状態になっています。借地期間が切れてから収穫時期を迎えたため、このような状況になったのだと思われます。ここは、中国人が借りられていました。

1105213_3  1105214_4

一方、新たな借り手があったところもあります。野菜作りが初めての方が多いようです。一時期は1/3ほど借り手がいなくなり、空いていましたが、今はだいぶ埋まってきました。

やっぱり、農園は野菜で埋まっていないと活気がありません。ようやく、週末に出かけると、人々が見られるようになりました。このまま定着するといいのですが、どうなることか。もう少し安価にしないと、地主、借り手、NPO(地主と借り手をつなぐ人)の共存は難しいように思います。NPOも運営費もかかることから、あまり安価では経営できないのだと思われますが、値ごろ感というものがあり、折り合いが難しいようです。この状態が続くようであれば、将来は、地主と借り手の2者だけで協力して、安価に貸し出すようになっていくかもしれません。

« 安価なシャトルノックマシン大集合! | トップページ | 春のブロッコリー、3回目の収穫、ぼちぼち終了か? »

■ たかさんの畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣接の農園とこの農園のその後:

« 安価なシャトルノックマシン大集合! | トップページ | 春のブロッコリー、3回目の収穫、ぼちぼち終了か? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31