無料ブログはココログ

« レタス収穫終了!(6月8日) | トップページ | 初ナスと初ピーマン »

2011年6月16日 (木)

キャベツにアブラムシがつく原因は?

1106091

今年は、キャベツの周年栽培を目指して、少しづつ時期をずらして育てていますが、そのうちの1畝のキャベツのトンネルをめくってみると、害虫被害にあっていました。

1106092_2   1106094

どうもアブラムシのようです。他のキャベツは正常です。虫がついていないキャベツも状態が思わしくありません。こちらは、菌核病のようです。

そういえば、昨年は白菜の一部が、アブラムシだらけになっていました。他の畝と土の作り方、育て方は同じなのですが、なぜ、ここだけ被害が出たのでしょう?

アブラムシは、窒素が多いと出ると聞いたことがあります。ひょっとしたら、肥料が多すぎたのでしょうか?。キャベツや白菜は肥料がたくさん必要とすることから、結構、元肥として、鶏糞、堆肥を入れています。また、これまでは、土づくりの意味もあり、結構ふんだんに入れていました。これが原因かもしれません。

1106093

こちらのキャベツは、虫に食われています。健全でない野菜には、虫がよくつくらしいです。人間も栄養過多になると、現代病になりやすくなります。野菜も同じことが言えるのだと思います。これからは、肥料過多にならないよう、バランスも考えながら、土づくりと追肥をしていこうと思います。

« レタス収穫終了!(6月8日) | トップページ | 初ナスと初ピーマン »

キャベツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツにアブラムシがつく原因は?:

« レタス収穫終了!(6月8日) | トップページ | 初ナスと初ピーマン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31