無料ブログはココログ

« すいかとカボチャの混作は有効なのでしょうか! | トップページ | すいかの被害、犯人はカラス?それとも・・・ »

2011年8月 8日 (月)

枝豆のつるぼけの正体は!

Pa0_0004

枝豆は、肥料が殆どいらないといいます。

逆に肥料を与えるとつるボケして、実がならないといいます。

でも、土作りは大事かなと思い、うちの畑では、苦土石灰で中和して、堆肥だけ少しいれて、枝豆を作っています。

すると、不思議なことに、枝豆の中からつるが出てきました。

Pa0_0003

えっ、つるボケ?

でも、葉の形がちょっと違うような気が・・・・。

種はポット蒔きにして苗を育てたので、枝豆以外は考えられないし・・・・。

と、いうことで、しばらく放置しておきました。

Pa0_0001

すると、花が咲き、実がなってきました。

この形は・・・・。

Pa0_0013  Pa0_0012

そう、インゲンです。枝豆から何故???。突然変異????。

そこで、種を蒔いたときを思い出してみました。ポットに入れる土ですが、普段は買ってきた培養土を使っていますが、今回は、発芽しなかったポットの土もリサイクルということで使い、培養土と混ぜて使っていました。

と、いうことは・・・・。

忘れた頃に発芽したのだと思われます。

てっきりつるボケかと思いましたが、違うようです。

前半に作った枝豆の味が落ちてきました。やはり、旬に食べないといけないようです。

後半の枝豆は、旬に収穫し、食べきれない分は冷凍保存することにしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

« すいかとカボチャの混作は有効なのでしょうか! | トップページ | すいかの被害、犯人はカラス?それとも・・・ »

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆のつるぼけの正体は!:

« すいかとカボチャの混作は有効なのでしょうか! | トップページ | すいかの被害、犯人はカラス?それとも・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31