無料ブログはココログ

« 8月末の農園の様子(北側) | トップページ | 台風の被害(オクラとなすび) »

2011年9月 5日 (月)

8月末の農園の様子(南側)とさつまいもの工夫

Pa0_0016

南側の8月末の農園の様子です。


Pa0_0014

さつまいもは、ご近所のと比べてもすごく勢いがいいです。つるボケが心配です。たまねぎの栽培の後、苦土石灰だけまいて、植えたのですが・・・。

さつまいもは伸びてくるとつる返しをします。つるが伸びてくると伸びたつるから根が出て、その先に芋をつくってしまうので、大本の芋が大きくならなくなってしまいます。そのため、根を土からはがすためにつる返しを時々します。でも、本によっては、しないほうがよいと書いてあります。どちらがただしいのかはよくわかりません。

たかさんは、狭い場所というか、一定のエリア内で育てることを目指しているので、ちょっとした工夫をしています。それは、まず、さつまいものエリアに支柱を立てます。そしてその支柱を紐でぐるっと囲みます。プロレスのリングのような感じです。そうすると、エリアからつるは出ることが出来にくくなり、紐と紐の隙間もしくは紐の上をつるが越えていきます。そうするとしょっちゅうつる返しをしなくてもすみます。ある程度伸びてくると、つるをエリアの中に誘引してやれば、その中でつるが伸びていきます。

そうやって、狭い範囲でしのんでいるのですが、光合成のことを考えると、あまりよくない気もしています。まあ、今年の収穫結果を見ればいいので、今年はそのようにやってみることにします。

Pa0_0015

整地したこちらの畝は、11月末からたまねぎを予定している場所。しばらく時間があるので、カブを植える予定にしています。

Pa0_0013 Pa0_0004

なすびは、今年は順調です。去年は前半はさっぱりでしたが、今年は前半から好調。いつもなら、切り戻しがすんでいるのですが、今年はまだです。枝葉もそれなりに元気です。生ゴミから出来た液肥が聞いているのかもしれません。ひとまず、収穫が終わり、実がついていない枝を切りながら、少しづつ切り戻しをしています。

Pa0_0012  Pa0_0011

こちらは、オクラ。最初はポツリ・ポツリと実がなっていましたが、最近は花が次々に咲きます。そのため、ちょっと油断していると、化け物のようなオクラになってしまいます。収穫がさぼれません。

Pa0_0010  Pa0_0040

こちらは、ゴマ。随分立派になりました。
あの小さなゴマがこんなに大きくなるとは知りませんでした。大きくなると、風であおられ、横たわってきます。でも、そのままにしておくと、傾いた茎がそのまま太くなって硬くなってしまい、無理に戻そうとすると茎が折れてしまいます。来年もつくるなら、転倒防止の柵をつくった方がいいような気がします。

Pa0_0009  Pa0_0003

こちらの寒冷紗トンネルの中は、キャベツとチンゲンサイが入っています。葉物には、寒冷紗は不可欠です。

Pa0_0007  Pa0_0006

キャベツも巻き始めています。周年栽培、それなりに順調です。チンゲンサイも収穫を迎えています。

Pa0_0008

にんじんもようやくそれなりに大きくなってきました。

Pa0_0002

こちらは、残菜です。有機肥料にするために積み上げてあります。時間を作って、細かく砕きたいと思っているのですが、時間が取れません。
気持ちはあるのですが、自然にやさしい家庭菜園は、結構手間がかかります。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

« 8月末の農園の様子(北側) | トップページ | 台風の被害(オクラとなすび) »

■ たかさんの畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月末の農園の様子(南側)とさつまいもの工夫:

« 8月末の農園の様子(北側) | トップページ | 台風の被害(オクラとなすび) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31