無料ブログはココログ

« カブと大根 (9月11日) | トップページ | きゅうりのつるずらし (9月10日) »

2011年9月16日 (金)

にんじんの種蒔き(9月11日)

にんじんの種まきです。去年からいろんな野菜づくりに励んでいますが、どうもにんじんはうまくいきません。店で売っているようなにんじんを目指しているのですが、小さいわ、香りが強烈と、我が家ではあまり重宝がられていません。にんじんは、年中使う野菜なので、うまく作れば、喜んでもらえるはずなのですが・・・。

さて、今日は、にんじんの土づくりについて知っている範囲を書きたいと思います。

にんじんは、酸性を嫌うそうです。ですので、石灰は多めにします。今回は、苦土石灰で中和しておきました。

そして肥料ですが、元肥はあまり多すぎると、葉ばかり大きくなってよくないそうです。これまでは、他の野菜もそうですが、元肥たっぷり、追肥は必要に応じてというやり方でしたが、今回から、にんじんは追肥ベースにやってみたいと思います。

Pa0_0108

Pa0_0106  Pa0_0105

さて、種まきですが、たかさんは畑に種を蒔くときは、培養土を使っています。その理由は、畑に土に比べ、粒度が細かいので、種になじみやすいからです。また、培養土を使ったほうが、種も流れにくく、結果的に発芽率も高いような気がしています。

Pa0_0103

にんじんといえば、発芽が全てだといわれています。毎回、発芽するまでは、ドキドキしながら出来るだけ毎日水やりをしていますが、畑に行けない日も結構あるので、今回は寒冷紗をかけてみました。これで、発芽率が本当に高ければ、今後、他の野菜にも採用していきたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

« カブと大根 (9月11日) | トップページ | きゅうりのつるずらし (9月10日) »

にんじん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にんじんの種蒔き(9月11日):

« カブと大根 (9月11日) | トップページ | きゅうりのつるずらし (9月10日) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31