無料ブログはココログ

« 土水路の修復 | トップページ | かぶの収穫 »

2011年10月31日 (月)

早生たまねぎ(ソニック)の植付

たまねぎの植付の時期がやってきました。

去年は、11月を過ぎてから苗が出始めましたが、今年は10月中頃から出ています。どうやら、去年より、売り出しが早いようです。

去年は、200本苗を植えました。今年もその予定ですが、場所がまだ半分しか確保できていません。苗の売り出しがもう少し後と予想していたので、段取りが少しくるってきました。

Pa0_0017

とりあえず、先行して100本だけ植えることにしました。

今回購入したのは、早生たまねぎのソニック。去年と同じ品種です。早生でありながら、8月ごろまで保存がきく品種です。サイズも300gから350gと十分な大きさに今年は育ちました。

Pa0_0016

去年同様、黒マルチして植付です。畑になじむのを待って、12月後半に追肥です。

後は、残りのたまねぎを植える場所を確保するだけです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

« 土水路の修復 | トップページ | かぶの収穫 »

たまねぎ」カテゴリの記事

コメント

たかさんこんにちは!
偶然ですね。わたしもソニックですよ!
けれど細くてあまりよくない苗らしく(菜園の先輩曰く)きちんと育つか心配です。
来年は種からやってみようかと旦那さんと話しています。

こんにちわ!
我が家も雨の中玉ねぎを植え付けてきました。
種類はさっぱりわかりませんが、極早生、早生、中早生
晩生、赤玉ねぎと植えました。
ずらして植え付けた方がよかったのかな?と
思ったりしています。

はじじさん、とめさん、こんばんわ!

たまねぎは、多分、根付いてしまえばちゃんと生長すると思います。
お互い、頑張りましょう!

前回は、月1回から2回の追肥をしましたが、最初は中々大きくなりませんでしたが、3月になって暖かくなってくると、ズンズン大きくなってきました。
ご近所の農園のみなさんからは、立派だねえと誉めてもらえました。
でも、追肥のし過ぎで、保存するにはあまりよくない状態でした。
長期保存するには、たまねぎの実をしまらせる必要があり、そのためには、早めに追肥を終わらせるのがポイントらしいのですが、やはり大きく育てたいので、さじ加減が難しいですね!

でも今年は、長期保存が可能なたまねぎを目指したいと思っています!

うわぁ☆
とても参考になるお話し、ありがとうございます!
栽培計画メモに書き込みました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早生たまねぎ(ソニック)の植付:

« 土水路の修復 | トップページ | かぶの収穫 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31