無料ブログはココログ

« いんげんの植付 | トップページ | そらまめの摘芯 »

2012年5月15日 (火)

早生たまねぎ(ソニック)の収穫終了!(紐のつるし方と追肥について)

Pa0_0004

早生たまねぎのソニックの大半が倒れてきました。

どうやら収穫の時期を迎えたようです。

たまねぎの後は、サツマイモが控えているので、大急ぎで収穫することにしました。

Pa0_0000_2

試し採りで、収穫したものもあるので、今回の収穫個数は、70~80個といったところでしょうか。

1日陰干しした後は、紐でつるして保管です。

Pa0_0045

たまねぎの紐の通し方は、去年、ブログで調べました。

この通し方だと、茎の部分が枯れて細くなるとたまねぎの自重で自然に紐が閉まるので、楽ちんです。

Pa0_0043

紐を通した玉ねぎは、勝手口に設けた物干し竿につるして保管します。

今回は、3月初旬まで追肥を与えてみました。

収穫は5月の中旬を想定していたのですが、実際は少し早めになりました。そのため、締りが悪いたまねぎもいくつかありました。

早生のたまねぎの追肥は2月で打ち切った方がいいようです。

勉強になりました。玉ねぎは大きく育てたいものの保存を考えるとあまり追肥はしない方がいいらしく、その兼ね合いが難しいですが、今年の経験で、少し追肥のタイミングがわかった気がします。

来年は、今年得たノウハウを意識しながら、作ってみたいと思います。

« いんげんの植付 | トップページ | そらまめの摘芯 »

たまねぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いんげんの植付 | トップページ | そらまめの摘芯 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31