無料ブログはココログ

« NHK野菜の時間 トマトのループ仕立てに挑戦!のその後 | トップページ | ながいもの植え付けのコツ(芽出し作業とクレバーパイプの利用) »

2012年5月31日 (木)

里芋の植え付けのコツ(黒マルチと深植えで一工夫)

里芋は、去年同様、3種類(赤芽里芋、大和里芋、石川早生)用意しました。

昨年は、直接畑に植えたのですが、今年は、プランターに植え、芽出ししてから植えることにしました。

Pa0_0035

5月中旬になりようやく芽がでてきました。

Pa0_0034

でも、石川早生だけは、まだ出ません。

仕方がないので、赤芽里芋と大和里芋だけ先行して植えることにしました。

里芋は水気が必要なことから、昨年度と同様、黒マルチをすることにしました。

黒マルチは、雑草対策にもなり、重宝しています。

そして、今年は、もう一工夫。

Pa0_0028    Pa0_0027

里芋は、さつまいも同様土寄せをします。

でも、マルチをすると土寄せがしにくくなります。

そこで、あらかじめ芋を植える場所を少し深めに掘り、その土を畝の横に置き、マルチをしました。そして、その溝のようになったところに種芋を植えます。

Pa0_0028_2

芽が出て、ある程度大きくなったら、マルチをめくって土寄せ。

そういう作戦です。

Pa0_0027_2

これでうまくいくようなら、来年から継続です。

« NHK野菜の時間 トマトのループ仕立てに挑戦!のその後 | トップページ | ながいもの植え付けのコツ(芽出し作業とクレバーパイプの利用) »

里芋」カテゴリの記事

コメント

里芋の栽培参考にします。近くの農家も皆マルチをしている人が多いですね。土寄せするのに溝を掘って植える。この二つは戴きです。

ゴンタの菜園さん

こんにちは!
土寄せのための溝掘りは、実は、ジャガイモで思いついた策です。
ジャガイモでは、うまくいっているので、里芋でも試してみることにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1405982/45395927

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の植え付けのコツ(黒マルチと深植えで一工夫):

« NHK野菜の時間 トマトのループ仕立てに挑戦!のその後 | トップページ | ながいもの植え付けのコツ(芽出し作業とクレバーパイプの利用) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30