無料ブログはココログ

« トウモロコシの受粉作業 | トップページ | 枝豆のコツ 摘心効果は絶大! »

2012年6月29日 (金)

夏の小松菜は難しい

Pa0_0038

初夏の収穫を目指して作り始めた小松菜ですが、夏の栽培はどうも難しいようです。

Pa0_0037

というのは、青虫が・・・

キャベツもそうでしたが、春から夏にかけて暖かくなってくると、モンシロチョウが飛び交い、気がつけば、青虫だけれになってしまいます。

Pa0_0039

寒冷紗トンネルは施していますが、隙間から入ってきます。

やはり、この時期は、農薬の手助けが不可欠なのかもしれません。

少し前に、真夏の収穫を目指して、再び小松菜とチンゲン菜の種を蒔きましたが、おこらくこちらも青虫の襲撃に遭うことでしょう。

仕方がないので、こちらの方は、1回だけオルトランを使って対応することにします。

Pa0_0040

一方、ふだん草の方は、虫がついていません。

もう収穫が終わってしまいましたが、冬越しのふだん草は、最後、虫にやられてしまいましたが・・・

今できているふだん草は健全なのかもしれません。

Pa0_0036

こちらは、今日の収穫野菜。

いろいろ植えてあるので、冷蔵庫と畑の状況と相談しながらの収穫です。

« トウモロコシの受粉作業 | トップページ | 枝豆のコツ 摘心効果は絶大! »

小松菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の小松菜は難しい:

« トウモロコシの受粉作業 | トップページ | 枝豆のコツ 摘心効果は絶大! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31