無料ブログはココログ

« コンパニオンプランツしたスイートバジルのその後 | トップページ | 地主さんの種まきの工夫 »

2012年9月 7日 (金)

秋じゃがと下仁田ネギの植付

Pa0_0048

いつもお世話になっている農業屋に行くと、ジャガイモのデジマが芽を出した状態で売っていました。

8月中旬に、アンデスレッドの種芋を購入済でしたが、こちらの方は何故か中々芽が出てきません。

今月から畑の面積が増えたこと、いつも秋ジャガは収穫量が少ないことから、デジマ1kgを購入することにしました。

Pa0_0049

そして、肥料でお世話になっているホームセンターのコメリーを覗いてみると、下仁田ネギが100円と値下げして売っていました。

ものはそんなにひどくはないようです。これは買いです。長ネギを頑張って作りたいと思います。

Pa0_0047  Pa0_0046

今回は、新たに増えた畑に植えることにしました。植え方はこんな感じ。ジャガイモもネギも溝を掘ります。ジャガイモは種芋の上に芋ができることから、土寄せをします。そこで、土寄せ分を見込んで少し溝を作ります。長ネギの方は、白い部分を育てるために溝の中に植えます。

Pa0_0045  Pa0_0043

種芋を並べたところ、1列で入りきれないので、入らない部分は別の畝に植えることにしました。

ネギは並べて少し土をかけて根を押さえます。その後、トウモロコシの茎をワラ代わりに敷き詰めました。

トウモロコシの茎は栄養価も高い?そうです。

苗が安定して少し伸びたら、土よせをしていきます。

トウモロコシの茎のお陰で、土の中にも空洞が出来、ネギも呼吸ができることになります。

後は、種芋が腐ることなく、芽が出てくるのを待つだけです。

« コンパニオンプランツしたスイートバジルのその後 | トップページ | 地主さんの種まきの工夫 »

じゃがいも」カテゴリの記事

ねぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋じゃがと下仁田ネギの植付:

« コンパニオンプランツしたスイートバジルのその後 | トップページ | 地主さんの種まきの工夫 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31