無料ブログはココログ

« ご近所のエンドウ | トップページ | 種が届きました »

2013年2月16日 (土)

畑のレイアウトを考える

10坪から始まった家庭菜園ですが、いつの間にか40坪に。

去年までは、20坪の畑で連作障害も加味してレイアウトを考えて作ってきました。

でも、去年の秋から倍の40坪になり、再度、レイアウトを見直してみました。

畑は3か所。

Photo_3

まずは、NPOからお借りしている南側の畑。田圃を畑にした農園です。

始めは、堆肥をたっぷりつぎ込み、今では、土も黒色でフカフカの状態です。日当たりも良好です。

こちらの畑が一番いいので、メインの畑とし、大物?を中心にローテーションを再考しました。本当は、5年サイクル位で見直したかったのですが、収穫が終わる時期が野菜によって違うことから、うまくサイクルを作ることが出来なかったので、3年周期で整理しました。

いい場所なので、基本的にはフル回転。畑を休ませないように考えてみました。

2

そして、こちらは北側の畑。2年目からお借りしている畑です。ことらは、半日しか日が当たらないので、野菜の成長も遅いです。そのため、畑の回転はあえて考えず、時間のかかる野菜を中心に見直してみました。

ごぼうもこちらで作るので、4年サイクルとしました。

3

そして、こちらが今回から借りる畑。こちらは、今まで作れなかった野菜をベースに3年サイクルで考えてみました。

そして、野菜も長い間収穫できるように、例えば、きゅうりは、南の畑と合わせて4月から10月ごろまで収穫できるように、3回に分けて植えれるようにレイアウトしてみました。

この通り、うまく作れるかどうかはわかりませんが、今年、しっかりトライしてみたいと思います。

 

 

 

 

« ご近所のエンドウ | トップページ | 種が届きました »

■ たかさんの畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑のレイアウトを考える:

« ご近所のエンドウ | トップページ | 種が届きました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31