無料ブログはココログ

じゃがいも

2012年12月15日 (土)

アンデスレッドの収穫

Pa0_0016_2

今年、初挑戦のアンデスレッドです。

霜がおりて、葉が枯れてしまったので、収穫することにしました。

Pa0_0000  

やはり、秋じゃがなので、いもの数は少ないです。

でも、結構大きないもができました。茎1つに1個のペース。でも、立派ないもが収穫できて満足です。

Pa0_0013_2

来年の春の収穫を目指して植えたいちご。

いくつか花が咲きました。

Pa0_0014_2  Pa0_0004

そして、おいしそうな実もなりました。

でも、一部は何者かに食われてしまいました。おそらくカラスだと思います。

Pa0_0001

もう、冬なので、収穫できる野菜も少なくなってきました。

白菜と芋はたくさんあるのですが、それ以外はちょっとさびしい状況です。 

2012年10月 2日 (火)

秋じゃが、不調です・・・

Pa0_0011

こちらは、ジャガイモのデジマです。どうも、今年は秋じゃがが不調です。デジマとアンデスレッドを植えましたが、中々芽が出てきません。デジマの方を掘ってみると種芋が腐っていました。でも、一部は芽が出たので、2本残して後は引き抜きました。

Pa0_0010  Pa0_0009

抜いてみると、少しですが根がついていました。小芋ぐらいならできる可能性があるので、抜いた芽を植え替えました。

一方、アンデスレッドは、時間がかかりましたが、片方の畝からは、芽が出てきました。ちょっとだけ安心しました。

Pa0_0007

これからどんどん気温が下がってくるので、うまく芋が出来るか心配ですが、祈りながら育てていきたいと思います。

Pa0_0014

こちらは、新たに植えなおした芋です。なんとか芽が出てきました。スタートが大幅に遅れましたが、これで何とか秋じゃがにありつけそうです。

2012年9月18日 (火)

秋ジャガの追加

Pa0_0046  

春に収穫したじゃがいもを整理していたら、いくつかの芋から芽が出ていました。

今年は、とうやと自然ばえの芋でしたが、その自然ばえの芋から芽が出たようです。

おそらくデジマだと思われます。

9月上旬に植えたじゃがいもの大半が芽を出しませんでした。

雨に打たれ、腐ってしまったものと思われます。

Pa0_0044

仕方がないので、段ボール箱の中で芽が出た芋を追加で植えることにしました。

今度は、芽が出ますように!

2012年9月11日 (火)

じゃがいも(アンデスレッド)の植付

Pa0_0001  Pa0_0000

8月に購入したアンデスレッドですが、芽の出が悪いようです。

余り植えるのが遅くなると、育ちにも影響が出るので、思い切って種芋を植えることにしました。

先日植えたデジマの種芋も少し残っていたので、それもあわせて植えることにしました。

Pa0_0002

たかさん流ということで、溝を掘って植えていますが、種芋が腐るのが先か、芽が出るのが先か・・・

勝負です。

頑張れ! アンデスレッド!

2012年9月 7日 (金)

秋じゃがと下仁田ネギの植付

Pa0_0048

いつもお世話になっている農業屋に行くと、ジャガイモのデジマが芽を出した状態で売っていました。

8月中旬に、アンデスレッドの種芋を購入済でしたが、こちらの方は何故か中々芽が出てきません。

今月から畑の面積が増えたこと、いつも秋ジャガは収穫量が少ないことから、デジマ1kgを購入することにしました。

Pa0_0049

そして、肥料でお世話になっているホームセンターのコメリーを覗いてみると、下仁田ネギが100円と値下げして売っていました。

ものはそんなにひどくはないようです。これは買いです。長ネギを頑張って作りたいと思います。

Pa0_0047  Pa0_0046

今回は、新たに増えた畑に植えることにしました。植え方はこんな感じ。ジャガイモもネギも溝を掘ります。ジャガイモは種芋の上に芋ができることから、土寄せをします。そこで、土寄せ分を見込んで少し溝を作ります。長ネギの方は、白い部分を育てるために溝の中に植えます。

Pa0_0045  Pa0_0043

種芋を並べたところ、1列で入りきれないので、入らない部分は別の畝に植えることにしました。

ネギは並べて少し土をかけて根を押さえます。その後、トウモロコシの茎をワラ代わりに敷き詰めました。

トウモロコシの茎は栄養価も高い?そうです。

苗が安定して少し伸びたら、土よせをしていきます。

トウモロコシの茎のお陰で、土の中にも空洞が出来、ネギも呼吸ができることになります。

後は、種芋が腐ることなく、芽が出てくるのを待つだけです。

2012年7月 3日 (火)

自然ばえジャガイモの収穫

Pa0_0003

こちらは、なすびの畝です。よく見ると・・・

Pa0_0004

脇からじゃがいもが育っています。

このじゃがいも、実は自然映え。

去年、掘り損ねたじゃがいもか、堆肥用に使った生ごみの中にあったじゃがいもの芽が出て、育ったもののようです。

最初、抜いてしまおうかと思いましたが、元気がいいので、そのまま放置することにしました。

茎だけ見ていると随分立派に育ちました。

なすびとジャガイモなので相性はあまりよくないと思いのですが・・・

何か所か、このように自然映えのジャガイモがあるのですが、ぼちぼち収穫することにしました。

Pa0_0002

思ったより、たくさん採れました。しかも、立派なジャガイモもありました。

やはり、元気な苗からは、立派な芋が採れるようです。

2012年6月26日 (火)

じゃがいもの収穫!

Pa0_0011

ジャガイモの茎が枯れてきました。

梅雨になると収穫のタイミングが遅れ、イモを腐らせてしまう恐れもあるので、雨の合間をぬって収穫しました。

Pa0_0010

最初に収穫した芋はやや小ぶり。

思い出してみると、芽が中々でなかったところの芋でした。

Pa0_0009

後半は、芽も早く出たところの芋。

その部分の芋は結構大きなサイズでした。

やはり、土の中で生長していた期間が長いほど大きくなるようです。

結構な収穫量と思いましたが、家に帰って量ってみると16.5kg。

1kgの種イモで16.5kgなので、十分な量なのですが、去年に比べると少なかった。

何が違ったのかと考えてみると・・・・

去年は、生ごみを発酵させて水分を飛ばした堆肥を使用した。

今年は、発行中の生ごみを元肥として使用し、1回追肥したぐらいでしょうか。

去年の方が、濃くて、長持ちする堆肥だったのかもしれません。

来年以降も、いろいろやってみて、何が一番いいのかを探っていきたいと思います。

Pa0_0008

こちらの写真は、なすびの畝から出てきたジャガイモです。

元気がよさそうなので、放置してみました。

なすびとジャガイモなので、相性はよくないと思いつつも、小さな芋が収穫できるかもと思い、そのまま育ててみました。

種イモは、おそらく、生ごみの堆肥か、掘り損ねた芋だと思われます。

何か所か、こんな感じで放置してあるので、もう少ししたら、掘ってみたいと思います。

果たして、どれだけの芋が収穫できるか、楽しみです!

2012年6月20日 (水)

じゃがいもの試し掘り

Pa0_0034_2  Pa0_0033

ジャガイモのとうやが大分枯れてきました。

そこで、ためし掘りをしてみることにしました。

Pa0_0032

2株彫ってみたところ、やや小ぶり。

でも、1.3kgほどありました。

後1~2週間ほど待てば、立派になると思われます。

梅雨に入るので、雨の合間を見て本格的な収穫です。

2012年3月 6日 (火)

じゃがいもの植付

Pa0_0021

今年もジャガイモの植付の時期がやってきました。去年は、「とうや」と「十勝こがね」を植えました。「十勝こがね」の収穫量はいまいちでしたが、「とうや」は豊作だったので、今年は「とうや」に絞り込みました。

3月は雨が多いので、その合間を縫って植付です。

今年もたかさん流でたねいもを植えます。

ジャガイモは、種いもの上にいもができるので、土寄せが大事。

新しいいもが、表面に出ていると、青くなってしまいます。

そのため、ちょっと工夫して土寄せがしやすいように、深植えしています。

   11022_2  11023  11024

 植える前の畝    畝の中央にくぼみをつくり浅植え 芽が出れば土寄せ   大きな芋を目指します

今年も、このやり方で豊作を目指します。

Pa0_0019 Pa0_0018

まずは、平らな畦の真ん中を少し掘ります。

Pa0_0017 Pa0_0016

そのくぼみを更に掘って、種いもを植えます。そして、土が乾かないように敷藁です。この藁は、地主さんから分けてもらいました

水は、いもが腐るおそれがあるのでやりません。種いもの水分だけで育てます。次は、わき芽の処理と追肥です。

早く芽が出て欲しいものです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年12月24日 (土)

秋じゃが(デジマ)の収穫

Pa0_0013

寒くなって霜もおり始めたので、秋じゃがのデジマを収穫することにしました。

今年は、茎も葉も余り元気がなかったので、あまり期待できません。

Pa0_0012

掘ってみると、やはり収穫量は少ないです。1kgのたねいもを植えて、4.4kgの収穫です。

去年は、8.5kgの収穫だったので、約半分です。

何が原因だったのでしょうか?

一様、連作のカレンダーはつくりながら植えているので、連作障害ではないと思います。元肥、追肥はちゃんとやったし、土づくりもちゃんとやっているし・・・

思いつく原因は、日当たりの悪さぐらいしかありません。

来年は、日当たりも考慮して育ててみたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30