無料ブログはココログ

たまねぎ

2013年3月 6日 (水)

たまねぎの追肥

Pa0_0007

今年は、玉ねぎの生長が順調です。例年に比べ、すごく立派に育っています。

毎年、玉ねぎは早生と遅生の2種類を植えています。

Pa0_0009

こちらは、早生のネオアース。太いものでは、既に親指程の太さです。

Pa0_0008

こちらは、晩生のアサヒ3号。こちらも親指に近い太さになっています。

おそらく元肥が効いたのだと思われますが、これだけ生長が早いとなると、とうが経ってしまわないかと心配です。

そのため、今年は、追肥を少し遅らせ、回数を減らして与えてきました。

去年までは、12月から毎月与えていましたが、今年は1月からで、今回が2回目。

早生の玉ねぎは今回が最後の追肥となります。

晩生の玉ねぎは、今後の成長を見て、追肥を与えるかどうかは、早目に判断したいと思います。でも、追肥は、与えるのが遅くなると、しまりが悪くなり、保存にむかなくなってしまうらしいので、おそらく今回が最後になると思われます。

2012年10月25日 (木)

たまねぎとレタスの植付

Pa0_0024

レタスとたまねぎの苗が売っていたので購入してきました。

Pa0_0023

今年もたまねぎの苗は、早生のソニックと晩生のあさひ3号です。

ソニックは夏ごろまで保存が可能、あさひ3号は3月まで保存が可能です。

Pa0_0022  Pa0_0021

たかさんは、たまねぎは黒マルチを使っています。準備した畝に15cm感覚に穴が空いているマルチを張ります。

Pa0_0020  Pa0_0019

マルチを張った後に、1本づつ苗を植えていきます。 

Pa0_0018

植え付け直後は、苗も倒れていますが、1週間ほどすれば、立ち上がってきます。たっぷり水を与えて植え付け完了。

Pa0_0008  Pa0_0007

今年は、レタスがうまく発芽しなかったので、少しだけ購入した苗を植えました。

冬に収穫ができれば幸いです。

2012年6月13日 (水)

晩生たまねぎ(アサヒ3号)、収穫終了

Pa0_0015

晩生たなねぎのアサヒ3号の茎の大半が倒れてきたので、収穫することにしました。

(収穫前の写真は撮り忘れ・・・)

Pa0_0014

3月まで追肥していたので、結構大きくなりました。

でも、4月以降は追肥していないので、それなりに締まったたまねぎになったと思います。

家では、早生のソニックをいただいているので、このアサヒ3号をいただくのはもう少し後です。

去年は、収穫前に梅雨に入り、収穫のタイミングを逃し、玉ねぎが濡れている状態での収穫でした。

そのためでしょうか。

保存がうまくいかず、結構腐らせてしまいました。

4月にも追肥をやっていたのも悪かったのだと思います。

たまねぎは、雨に濡れた状態で収穫すると、余りよくないそうで、今年は、いいタイミングで収穫できました。

と、思ったら・・・

Pa0_0013    Pa0_0012

夕方、大雨が!

絶妙のタイミングでの収穫でした。

Pa0_0000  Pa0_0001

収穫した玉ねぎは、家の裏でつるして保存。

今年は、うまく保存できることを祈っています。

2012年6月10日 (日)

晩生たまねぎ(アサヒ3号)、収穫開始

Pa0_0027    Pa0_0026

晩生たまねぎのあさひ3号です。

茎が倒れてきました。

ぼちぼち収穫のサインが出てきたようです。ひとまず、試し採りをすることにしました。

Pa0_0025

3月で追肥を止めましたが、結構大きくなっていました。

Pa0_0024

これぐらいのサイズです。

例年、保存があまりうまくいっていませんが、今年はどうでしょうか?

今年は、例年より早めに追肥を止めています。

長期保存がうまくいけばと願っています。

2012年5月15日 (火)

早生たまねぎ(ソニック)の収穫終了!(紐のつるし方と追肥について)

Pa0_0004

早生たまねぎのソニックの大半が倒れてきました。

どうやら収穫の時期を迎えたようです。

たまねぎの後は、サツマイモが控えているので、大急ぎで収穫することにしました。

Pa0_0000_2

試し採りで、収穫したものもあるので、今回の収穫個数は、70~80個といったところでしょうか。

1日陰干しした後は、紐でつるして保管です。

Pa0_0045

たまねぎの紐の通し方は、去年、ブログで調べました。

この通し方だと、茎の部分が枯れて細くなるとたまねぎの自重で自然に紐が閉まるので、楽ちんです。

Pa0_0043

紐を通した玉ねぎは、勝手口に設けた物干し竿につるして保管します。

今回は、3月初旬まで追肥を与えてみました。

収穫は5月の中旬を想定していたのですが、実際は少し早めになりました。そのため、締りが悪いたまねぎもいくつかありました。

早生のたまねぎの追肥は2月で打ち切った方がいいようです。

勉強になりました。玉ねぎは大きく育てたいものの保存を考えるとあまり追肥はしない方がいいらしく、その兼ね合いが難しいですが、今年の経験で、少し追肥のタイミングがわかった気がします。

来年は、今年得たノウハウを意識しながら、作ってみたいと思います。

2012年4月30日 (月)

早生たまねぎ(ソニック)の初収穫!

Pa0_0004  Pa0_0003

今年の早生たまねぎのソニックです。4月になって勢いがつき、随分大きくなってきました。

そしてよく見ると、茎が倒れているたまねぎが出てきました。

茎が倒れたということは、収穫のサインです。早速、試しに収穫することにしました。

Pa0_0002  Pa0_0001

既に直径が7~8cmぐらいありそうです。とりあえず、倒れているたまねぎを収穫しました。

Pa0_0000

合わせて、巨大化したホウレン草も収穫。

これらの野菜は、何故か実家に行きます。実家では、普通のたまねぎしか作っていないのでおすそ分けです。そして、年があけて我が家のたまねぎがなくなった頃、保存されたたまねぎをいただきます。

我が家のたまねぎは、どうも長期保存がうまくいきません。今年のたまねぎはどうでしょうか?

保存用の晩生たまねぎの収穫はもう少し後ですが、気がかりです。でもまずは、この早生たまねぎをおいしくいただきたいと思います。

2012年2月 9日 (木)

たまねぎに追肥

Pa0_0011  Pa0_0001

早生たまねぎのソニックです。大分大きくなってきました。

Pa0_0012  Pa0_0000

こちらは、初挑戦の晩生たまねぎのアサヒ3号です。

Pa0_0002

毎年、私は、1月以降、月2回の追肥を与えています。肥料がたっぷり効いて、これまで大きなたまねぎを作ることができましたが、逆にしまりがなく、保存に向かないという欠点がでていました。

そのため、今回は、保存も意識してたまねぎ作りに挑んでいます。

ソニックは、夏の終わりぐらいには食べきってしまうので、保存の心配はありませんが、あさひ3号はちょっと注意したいと思います。

そのため、今回は、3月末ぐらいまで追肥をして、その後は追肥を控えてみたいと思います。もう少し寒い時期が続きますが、これから3月に向い、暖かくなってくるので、月2回の追肥を与え、3月末に打ち切ってみたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年12月21日 (水)

たまねぎの追肥

Pa0_0016

たまねぎは追肥が大事です。いろいろ本などで調べていると12月位から月1回の追肥で2月位まで与えるといいようです。

たかさんは、去年まではサイズにこだわっていたので、12月から追肥を始め、1月からは月2回の追肥を4月末までやっていました。そのお陰で、立派なたまねぎが収穫できました。

でも、課題が1つ発生。保存がきかないことです。収穫間際まで肥料を与えるので、しまりがないたまねぎになってしまい、保存にあまり適しないものになってしまいました。

親父も実家でたまねぎをつくっていますが、そちらは、まだ保存ができています。

今年は、このあたりも考えて追肥をやる必要がありそうです。

Pa0_0015  Pa0_0014

こちらは、早生たまねぎのソニックです。夏の終わりまでに、食べきれるので、こちらのたまねぎは保存を余り意識しなくていいので、こちらはこれまで通りたかさん流で育ててみます。

とりあえず、今回追肥し、1月以降は月2回ペースで3月末か4月上旬まで追肥を与えることにします。

Pa0_0013  Pa0_0012

こちらは、晩生たまねぎのあさひ2号。収穫は5月末か6月始めですが、保存食が目的なので、こちらは3月位までの追肥にして、しまりのあるたまねぎを目指したいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年11月22日 (火)

晩生たまねぎ(あさひ3号)の植付

Pa0_0029

こちらは、10月25日に植えた早生たまねぎのソニック。2週間経つ間に、しっかり起き上がるとともに、大きくなっていました。

Pa0_0034  Pa0_0028

こちらは、残りのたまねぎを植える畝。今回は晩生たまねぎのあさひ3号にしました。ちょっと植えるのが遅くなってしまいました。週末しか農園に行けないので、こんなに遅くなってしまいました。

Pa0_0027

ようやく植付完了。乾燥に気をつけながら、年末から追肥で大きく育てたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年11月12日 (土)

カラスのいたずらでたまねぎが・・・

Pa0_0040  Pa0_0039

畑に行くと、たまねぎの苗が写真のような状態に。

食いちぎられたものや引っこ抜かれた苗がありました。

おそらくカラスのいたずらだと思われます。去年も植えつけた直後に何本か被害にあいました。一日中見張っているわけにもいかないので、カラスが飽きるのを待つだけです。とりあえず、余っている苗を新たに植えておきました。

困ったものです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30