無料ブログはココログ

レタス

2012年10月25日 (木)

たまねぎとレタスの植付

Pa0_0024

レタスとたまねぎの苗が売っていたので購入してきました。

Pa0_0023

今年もたまねぎの苗は、早生のソニックと晩生のあさひ3号です。

ソニックは夏ごろまで保存が可能、あさひ3号は3月まで保存が可能です。

Pa0_0022  Pa0_0021

たかさんは、たまねぎは黒マルチを使っています。準備した畝に15cm感覚に穴が空いているマルチを張ります。

Pa0_0020  Pa0_0019

マルチを張った後に、1本づつ苗を植えていきます。 

Pa0_0018

植え付け直後は、苗も倒れていますが、1週間ほどすれば、立ち上がってきます。たっぷり水を与えて植え付け完了。

Pa0_0008  Pa0_0007

今年は、レタスがうまく発芽しなかったので、少しだけ購入した苗を植えました。

冬に収穫ができれば幸いです。

2012年8月31日 (金)

やっぱり、夏レタスは難しい!

Pa0_0005_2  

春に作ったレタスが気にいったので、引き続きレタスを作ることにし、種から育てていましたが、やはりレタスは春と秋の野菜のようです。

Pa0_0004

大きくなると、球にならなければならないのですが、どんどん上に伸びています。

寒冷紗や遮光ネットをすればよかったのかもしれません。

レタスは比較的虫に強いので、そのままで育てていたのですが・・・

これから段々涼しくなるので、再度挑戦です!

2012年8月19日 (日)

レタスが菌核病に・・・

Pa0_0009    Pa0_0007

レタスの一部が菌核病?になってしまいました。

これまで水不足で湿気にやられるということは考えにくいのですが・・・

水やりが悪かったのでしょうか?

どうもレタスは、毎回、半分ほど失敗してしまいます。よくなるのは、すそ枯病。

Pa0_0008

でも、元気なレタスも残っています。

畑の面積の兼合いから、たかさんは、密植ぎみに育てているので、これが一番の原因かもしれません。次回からは、もう少し、間をあけるようにしてみたいと思います。

2012年6月14日 (木)

虫食いキャベツとレタスの収穫

Pa0_0008    Pa0_0009

春に植えたキャベツのその後です。

油断していたら、青虫だらけになってしまいました。

あわてて、寒冷紗をかけましたが、時既に遅し!

その後は、毎日、青虫退治の日々が!!

やっと、青虫はほとんどやっつけましたが、ひどい姿になってしまいました。

本当に健康なキャベツは虫がつかないそうですが、肥料がよく効いた畑のせいもあり、どうしても虫がついてしまいます。

寒冷紗のお蔭で、その後の防虫対策にはなったと思いますが、初期の青虫には随分やられてしまいました。

Pa0_0007    Pa0_0006

こちらは、3月に種から育てたキャベツ。

行灯で保護してきましたが、窮屈になってきました。

Pa0_0005_2

とりあえず、行灯ははずしました。

まだ、虫はついていないようなので、今のうちに寒冷紗トンネルで、保護です。

Pa0_0003    Pa0_0002

レタスは順調に育ち、収穫ラッシュです。

我が家では、ホウレン草に続き、レタス攻撃になっています。

幸いにも、我が家は、野菜好き家族なので、嫌がれることなく味わっています。

Pa0_0004

虫食いキャベツも中の方は大丈夫なので、収穫。

この時期は、そらまめなど豆類も採れ、ビールのあてには困りません。

毎年、梅雨に入ると、レタスが軟腐病になってしまうので、梅雨入りまでにセッセといただきたいと思います。

2012年5月19日 (土)

レタスの収穫

Pa0_0023  Pa0_0022

4月に植えたレタスが収穫の時期を迎えました。

左側の写真の手前は4月早々購入した苗から育てたレタスです。奥は種から育てたレタスでまだ巻き始めたところです。

家庭菜園では、4月早々に苗が植えられる程大きく育てるのは難しいので、ホームセンターの苗にもお世話になっています。

Pa0_0021

まだ少し小ぶりですが、1つ収穫しました。そのうちに後から植えた苗が大きくなるので、早めにいただくことにしました。

2012年4月17日 (火)

レタスの植付

Pa0_0042 Pa0_0041

3月に種を蒔いたレタス類の本葉が出てきたので、植え替えることにしました。

サニーレタスやレッドレタスは、弁当の敷物に重宝します。

新鮮な野菜を弁当に使いたいので、サニーレタスは毎年庭に植えています。

Pa0_0039  Pa0_0040

こちらは、レッドレタスです。

Pa0_0038

こちらは、ホームセンターで買ったサニーレタス。自分で種から作った苗より大きくなっています。最近は、家で種からつくるサニーレタスが大きくなるまでのつなぎとして、ホームセンターでも少しだけ購入しています。

Pa0_0037

こちらは、レタスの苗。レタスは畑で育てます。

Pa0_0036

元気そうな苗を選んで、畑に植えました。泥はねの被害を避けるために、黒マルチをして植えます。

Pa0_0035

こちらは、先行してホームセンターで購入し、既に植えたレタスです。少し大きくなった気がします。

順調に育てば、連続してレタスをいただくことができます。

 

2012年4月 9日 (月)

春の苗の植付!

Pa0_0025

4月になりホームセンターでも野菜に苗が並び始めました。

今年は例年に比べ寒かったせいか、苗は小さめです。

Pa0_0024

自宅でも種から苗作りをしていますが、中々芽が出ません。

4月に植える苗は、毎年購入しています。本当は、種から作ってみたいのですが、4月早々に植えるには、2月から苗づくりを行う必要があり、ちょっと大変なので、苗を買っています。透明の衣装箱で育てる方法もあるのですが、そこまでの気力と時間がないので、まだやっていません。種からの苗づくりは、退職して、時間がたっぷりできてから、やってみたいと思います。

Pa0_0017  Pa0_0018

買ってきた苗を早速植えました。庭には、トマト、キュウリ、サニーレタスを植えます。

トマトやキュウリは朝取りがうまいのですが、畑までは毎朝収穫できないので、庭で育てています。

トマトは、深植えにします。トマトは栄養がたくさんいるので、いかに根を張らすかがポイントです。斜めに植える人もいますが、私は、深植えにします。深く植えると病気になりやすいと聞きますが、今までそうなったことはありません。

きゅうりは、早植えすると枯れることが多いそうです。これまで、4月早々に植えると毎年、半分ほどの苗を枯らしてしまっていました。このブログでそれを書いたら、コメントで原因を教えてくれました。ありがたいものです。

もう少し待ってから植えるといいのですが、少しでも早く収穫を始めたいので、行灯で保護してみることにしました。これで、枯れずにすめば幸いです。

Pa0_0020

こちらは、サニーレタス。種からも苗を作り始めていますが、大きくなるまでもう少し時間がかかりそうなので、先行して少しだけ植えます。
 

Pa0_0002  Pa0_0003

残りの苗は、畑に植えます。

なすびは長ナスを含めて3種類を2本づつ植えました。キャベツは3月に引き続いて苗を購入。4月に植えるキャベツは、自家製で種から育てた苗を植える予定です。

Pa0_0004  Pa0_0005

そして、レタスとピーマン。レタスも種から育てますが、少し早目の収穫を狙って苗を購入。雨による泥はね防止のため、マルチを敷いています。ピーマンは今年は北側の畑に変えたので、収穫が少し減るかもしれませんが、NHK野菜の時間の秘策で収穫量を維持したいと思います。

2011年9月19日 (月)

サニーレタス、サラダ菜、 レタスの発芽対策 (9月11日)

秋野菜にと、サニーレタス、サラダ菜、 レタスの種をセルトレイに蒔きましたが、一向に芽が出ません。

種は今年買い求めたものです。去年の秋は、普通に芽が出ていました。

レタス類は、好光性の野菜なので種蒔き後の覆土も薄くしていました。

Pa0_0132

そこで、いろいろ調べてみると・・・・

種は、一晩種を水に浸してから蒔いたほうがいいようです。今までは、そのようなことはせず、直接種を蒔いていました。

また、レタス類は、発芽適温が15~20℃ぐらいと低いため、暑い時期には濡らしたキッチンペーパーなどに移して冷蔵庫で発芽させるとよいとのこと。

冷蔵庫で2~3日経つと白い芽が出てくるので、芽が見えたらセルトレイかポットに種蒔きをするとよいとのこと。

とりあえず、2日ほど水に浸して、冷蔵庫に入れた後、再度、蒔いてみました。これで、様子見です。

Pa0_0126

家人が、サラダが食べたいと言い始めました。なす・ピーマン続きで、生野菜が欲しくなったようです。種からだと、収穫は相当先なので、とりあえず、サニーレタスの苗を買ってきました。レタス類の苗を買ったのは、実は初めてです。いつでも、いろんな野菜が食べれるようにするのは、大変です。

Pa0_0086

ひとまず、庭先に植えました。こいつでしばらくつなぎたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年6月16日 (木)

レタス収穫終了!(6月8日)

110609

春蒔きのレタスの収穫も終わりです。梅雨が来たこと、すそ枯れ病になりつつあることから、程々の大きさで収穫しました。

すそ枯れ病は水が原因といいます。マルチにして雨水がはねたり、水がたまった状態にならないようにしていますが、毎回、いくつかは病気になってしまいます。もう少し、畝高を高くして、乾燥気味になるようにしたらいいのでしょうか?。難しいものです。秋にもレタスにチャレンジしてみようと思うので、何か対策を考えてやってみようと思います。

2011年6月 8日 (水)

レタス、収穫開始!

1106023_2   1106025

2月末に種を蒔いたレタスです。ようやく収穫可能なサイズになりました。見た目は立派ですが、さわってみるとふわふわしています。春蒔きなので成長が早いため、巻き方があまいのかもしれません。レタスは、毎回すそ枯れ病になってしまうので、今回は、早めに収穫して病気になる前にしっかり食べたいと思います。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30