無料ブログはココログ

白菜

2013年2月12日 (火)

白菜、ヒヨドリにやられる!

冬の時期は、余り畑でやることがありません。そのため、行くのは冬野菜の収穫の一時だけ。

今回も収穫に畑に行ったところ、地主さんから、「最近、全然顔を出さんなあ~。」の一言。

確かに、西院、サポっていました。ぼちぼち、春の準備で土おこしもしなければと思い、翌日、畑に行って見ると・・・

Pa0_0003  Pa0_0004

白菜がすべて何物かに食われていました。どうやらヒヨドリにやられたようです。

昨日は、全然被害にあっていなかったのに、一晩でこの有様です。

Pa0_0002

キャベツも少しやられていました。

この時期、やはり、キャベツより白菜の方がおいしいようです。

Pa0_0000

さすがにこれ以上、被害が出ないように、早速、寒冷紗をかけました。これで、被害がでなければ、幸いです。

2012年10月10日 (水)

キャベツ、ブロッコリー、白菜に追肥

Pa0_0029

8月から9月にかけて植えたキャベツ、ブロッコリー、白菜達は、寒冷紗トンネルで保護していましたが、大分大きくなってきたので、寒冷紗をはずすことにしました。

Pa0_0028  Pa0_0027

こちらは、2回目に植えた白菜。外葉は虫に食われていますが、芯は大丈夫です。この分だと後は追肥で大きく育てるだけだと思われます。

Pa0_0026

こちらは、最初に植えた白菜と植え直した白菜。

Pa0_0025  Pa0_0024

左側が最初に植えた白菜で唯一残っている白菜です。残りの白菜は、何故か腐ってしまいました

右側の白菜は後で植え直した白菜。こちらは何とか育っています。

Pa0_0023  Pa0_0022

こちらは、キャベツ。不思議なことに一切虫に食われていません。キャベツが健全だという証拠でしょうか?。健全な野菜には虫がつかないそうです。でも、これは同じ畦に白菜も植えていたので、そちらに虫がついただけのような気がしています。

Pa0_0021  Pa0_0020

こちらは、芽キャベツ。唯一、購入した苗ですが、極めて順調です。

Pa0_0019  Pa0_0018

こちらはブロッコリー。一番大きくなっています。よく見ると、蕾もできつつあります。後、1ヶ月もすれば収穫出来そうです。

生長を促すために、それぞれ追肥を与えました。後は月1で追肥をあげ、大きくなるのを待つだけです。

2012年10月 4日 (木)

白菜、最後の植付!

Pa0_0004  

最初に植えた白菜のいくつかは、水と多肥が原因?で腐ってしまいました。

Pa0_0016

第2弾の白菜は順調です。

最初に植えた白菜の場所が少し空いてしまったので、そこに余っている白菜の苗を植えることにしました。

Pa0_0015

白菜を痛めた菌が残っている可能性があるので、うまく育つかどうかはわかりませんが、うまく育つことを祈ります。

2012年10月 1日 (月)

白菜、キャベツ、芽キャベツのその後

Pa0_0004

白菜のその後です。 
最初に植えた白菜が大分、葉が大きくなってきました。
この様子では、年内に収穫間違いなしと思いきや・・・・

Pa0_0006  Pa0_0005

白菜の葉と根元が腐っているものがあるではないか・・・
白菜が腐る要因はいくつかあるそうですが、水が多すぎる、肥料が多すぎる、雨
による泥、雨の後の高温等などがあるそうです。
思い返してみると、最近、局地的な大雨や長雨があった。
生ゴミから液肥ができるので、セッセとあげていた。
マルチをしていないので、雨により泥がはねた等々。
全ての白菜ではないので、遅いで痛んだ白菜だけ、撤去しました。
畝の隙間が随分空いたので、ここには追加の苗を植えることにします。
でも、土に菌があれば、また腐ってしまうかもしれません。
来年からは、高畝に、マルチを敷いて、液肥のやりすぎに注意したいと思います。

Pa0_0003  

キャベツの方は、順調です。
でも、ご近所のキャベツより生長が遅いようです。
まあ、品種も違うでしょうから、一概に比較はできませんが・・・
Pa0_0002   Pa0_0001
芽キャベツは、本当に順調。
購入した苗だけに大きくなるのも早いようです。
葉が多くなったので、散髪を!
下の方の葉をはさみでカットしました。
これで、準備OK!
でも、実験では葉をカットしてもしなくてもそんなに差は出ないそうです。
でも、さっぱりしました。
後は時々追肥をあげて、寒くなるまでに出来るだけ大きくすることです。

2012年9月21日 (金)

キャベツ植付第2弾、白菜の植付第3弾

Pa0_0035  Pa0_0022

キャベツの第2弾の植付作業です。   

Pa0_0037  Pa0_0020

後半の苗は、黒マルチ仕様としました。

地温を上げるのが目的ではなく、雑草対策です。

畑の面積が増えたので、少しでも楽ができるように敷きました。

そして、防虫対策としても寒冷紗トンネル。

Pa0_0036  

第3弾となる白菜も、追加で植えました。

Pa0_0031

こちらは、第2弾のブロッコリー。

大きくなってから植えた苗は順調なのですが・・・

Pa0_0033  Pa0_0032

小さかった苗は、やはり負けてしまいました。

でも、もう予備の苗はありません。

Pa0_0030  Pa0_0021

キャベツの苗が余っていたので、ブロッコリーが枯れた個所に植えることにしました。

この冬は、キャベツだらけになりそうな予感です。

Pa0_0019

で、こちらが今日の収穫。

まだ、冬瓜はなり続けています。冬瓜の影に隠れていたカボチャも見つけました。

今年までは、畑の面積の兼ね合いから、カボチャと冬瓜とスイカを混植していましたが、来年からは分けてちゃんと管理できるようにして植えたいと思います。

2012年9月17日 (月)

ブロッコリーと白菜の植付(第2弾)

Pa0_0007

家庭菜園では、食べる分だけ収穫するので、白菜などは、何回かに分けて植えることになります。

初回は8月中旬に植えました。9月になったので、第二弾の植付をすることにしました。

苗は、種から育てたもので、1回目の残り物と2回目のものです。  

Pa0_0006  Pa0_0005

写真を撮り忘れましたが、最初に植えた白菜は葉が立派になってきました。

それに比べると、とても貧弱です。

枯れてしまわないか心配です。

Pa0_0009  Pa0_0008

こちらは、ブロッコリー。

こちらも2回目の植え付け。

こちらも今年は種から育てました。

1回目の苗が残っていたので、2回目の苗と一緒に植えました。

でも、2回目の苗はまだ小さいので、心配です。

もう少し待ってから植えたほうがいいのでしょうが、面倒なので植えてしまいました。

キャベツの方は、収穫のタイミングをずらすために、もう少し後に植える予定です。

Pa0_0001

こちらは、今回の収穫。

冬瓜に埋もれた南瓜を発見!

その他にも、収穫ラッシュのなすび、オクラなどなど。

同じ野菜の収穫が続きます。

2012年9月10日 (月)

白菜、キャベツのその後

Pa0_0011

白菜とキャベツ類のその後の様子です。

暑さ対策と防虫対策として8月に植えた苗は寒冷紗トンネルで保護していました。

久々にめくってみて、その中の様子を見てみました。

Pa0_0010  Pa0_0009

まずは、ブロッコリー。

種から育てたものとしては、この時期にしては順調かな?

Pa0_0008  Pa0_0007

続いて、芽キャベツとキャベツ。

芽キャベツは購入した苗。やはり生長は早いようです。

Pa0_0004

キャベツは、遅い感じ。今回は、冬用のキャベツを種から育てたのですが・・・

今後の生長に期待です。

Pa0_0006  Pa0_0005

一方、白菜の方は・・・

2年前は、苗を8月中旬に植えたところ、暑さと虫にやられてしまいました。

9月中旬頃からゆっくり植えるといいのですが、少しづつ、長い期間食するようにしようと思うと、時期をずらして少しづつ育てる必要があります。

手間はかかりますが、家庭菜園の醍醐味でもあります。

そこで、今回は、植える前にたっぷり水を与え、オルトランをふりかけ、仕事帰りに水をやりつつ、特性液肥を与えてみたところ、葉が大きく育っていました。

第1段階はクリアした模様です。

Pa0_0012  Pa0_0003

でも、よく見ると、苗が1本なくなっていました。

枯れてしまったようです。

仕方が無いので、予備の苗を植えることにしました。

枯れてしまったものの、これで、生長に差が出来るので、収穫にタイミングが自動的にずれることになるので、結果オーライです。

残りの苗は、ただいま育成中で、もう少ししたら、植える予定です。

2012年8月29日 (水)

冬野菜の植付

Pa0_0013

去年より少し早いですが、冬に向けて野菜の苗を植え付けました。

Pa0_0012  Pa0_0011

今回、植えるのは芽キャベツ、キャベツ、それに・・・

Pa0_0010  Pa0_0009

白菜とブロッコリー。

去年は苗を購入しましたが、今年は芽キャベツ以外は種から苗を作ることにし、7月中旬から苗づくりに挑んでみました。

白菜は少し早目の植付だったので、枯れたり虫にやられたりしないか心配です。

うまくいけば、早目に白菜がいただけるので、頑張って育ってほしいと思います。

2012年2月 1日 (水)

霜対策した白菜の収穫

今日は、久々の更新です。どうも最近は、仕事が忙しいのと気持ちが別のところにいっているので、ブログをサボってしまいます。気持ちを切り替えて、なんとかもう少し更新していきたいと思います。

Pa0_0002  Pa0_0001

写真は、霜対策として紐を巻きつけた白菜です。今年は、野菜が高いらしいので、多分家計は助かっているのだと思います。

連れ合いが、家計簿をつけているので、今度、畑をやる前とやってからとどれぐらい差があるのか調べてみたいと思います。

白菜は、まだ5つあります。この分だと、春先まで持ちそうな感じです。

Pa0_0000  Pa0_0003

こちらは、ニンジンと芽キャベツとブロッコリー。

夏に植えたニンジンがまだ残っています。でも、後1回ぐらいで終わりそうです。今年は、初めてニンジンがうまくできました。

芽キャベツも順調。お弁当のスープの具として重宝しています。

ブロッコリーは、寒いのでわき芽もいまいち。暖かくなるのを待つばかりです。去年は、3月ぐらいからすごい勢いで、わき芽のブロッコリーが収穫できました。今年も期待しています。

Pa0_0032  Pa0_0010

小松菜もまだまだあります。

里芋は、石川早生の収穫は終わりましたが、赤芽里芋と大和里芋はこれから収穫です。この調子だと、春までに食べ切れなさそうです。保存方法を研究しておく必要がありそうです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年12月25日 (日)

白菜の霜対策

Pa0_0017

冬になると白菜を縛っている光景をよく目にします。

これは、霜対策として行うもので、縛ることで白菜が巻くことはないようです。

Pa0_0016       Pa0_0015

去年までは、白菜を縛ることはしませんでしたが、先日の霜で、ジャガイモの葉が霜で痛んでいるのを見たので、今年は白菜を縛ることにしました。

Pa0_0014

中晩生の白菜だけ、縛りました。早生の白菜は今日の収穫で終わりです。1~2週間違うだけでサイズが随分違います。品種の違いもあるかもしれませんが、これだけ大きさが違うと早く植えることの重要性を感じてしまいます。

今年は、畑の準備が少しづつしかできなかったこともあり、ずらして植えましたが、早生、中生、晩生といろんなタイプの苗を植えるのであれば、早めの時期に植えたほうが、大きくなっていいのかもしれません。来年の課題にしたいと思います。

Pa0_0006

とりあえず、今日は、最後の早生の白菜を収穫。3.2kgありました。大満足です。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30