無料ブログはココログ

大根

2012年10月15日 (月)

大根の間引き

Pa0_0004  Pa0_0003

9月に蒔いた大根が大きくなってきました。

少し遅くなりましたが、間引きです。

Pa0_0002

大根もおいしいのですが、間引き菜もとてもおいしいのです。

しばらくは、かぶ等も含めて間引き菜を楽しみたいと思います。

2011年11月17日 (木)

大根の間引きを怠ると・・・

Pa0_0001  Pa0_0000

大根の葉が伸びてジャングルのようになってしまいました。間引きをサボったためです。

これはちょっとまずいので、小さい葉を探して間引きました。

結構、葉は大きくなっていますが、まだやわらかくくせはなさそうです。葉が覆い茂って茎にあまり日が当たっていないからかもしれません。

後、2~3回は間引きが必要な感じです。

大根の葉は、うちの家族では人気野菜の一つです。ある意味、大根より喜ばれている節があります。みんなが飽きてくるまで間引きを続けることになります。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月16日 (金)

カブと大根 (9月11日)

そら豆、その後きゅうりとトマトを作った畝です。次は、11月末のたまねぎを予定していますが、2ヶ月ほど時間があるので、2ヶ月ほどで収穫可能な野菜を作ることにしました。

Pa0_0117

今回は、ホウレン草とカブ。

Pa0_0118

ホウレン草は、1ヶ月から2ヶ月、カブは1ヵ月半位から収穫できます。
つなぎの野菜作りですが、収穫が楽しみです。まずは、発芽させることですが・・・。

Pa0_0089  Pa0_0087

こちらは、大根。次は、トマトときゅうりを予定しているので、たっぷり時間があります。
大きくなった大根もいいのですが、間引きした大根も最高!。
間引きが待ち遠しいです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年4月13日 (水)

葉大根 収穫!

110407011_2  110407013_2 

11月末に蒔いた葉大根です。春になり暖かくなってきたので、急に大きくなり始めました。よく見ると、つぼみのある大根もありました。もう限界のようです。葉の色は黄緑色です。近くで大根を育てている方の葉は青々としています。触ってみると、うちの葉大根は葉も柔らかいです。多分、ビニールトンネルをしていたので、風などの影響が少なかったからだと思います。花が咲いては仕方がないので、一気に収穫しました。この場所は、2ヵ月後にはかぼちゃのツルが延びてくる予定なので、短期で収穫ができる菜っ葉系か、キャベツあたりを育ててみようかと思います。週末の天気がよければ、急いで土づくりをする必要があるようです。冬と違い、段々忙しくなってきました。

110407012_2

2011年3月25日 (金)

NHK野菜の時間を参考に干し大根づくり!

1102281   1102282

大根の収穫の時期がもうすぐ終わりです。食べる分だけ収穫してきましたが、追いつきません。このままでは酢が入ってしまいます。そこで、例年通り切り干し大根を作ることにしました。

1103121   1103191_2

5mm位のサイズに切って干すと、約1週間程でカリカリに乾燥します。これまでは、大根本体だけ干し野菜にしていたのですが、今年は、NHK野菜の時間で葉も干し野菜にする方法を紹介していたので、試してみることにしました。

作り方は次の通り。

まず、葉を紐で縛ります。そしてお湯で湯がきます。湯がくのは30秒ほど。葉の色は変わったらOKです。

1103122   1103123

湯がいた後は冷水で冷やして、絞って水を切ります。その後は、天日干しにします。1週間ほどでカリカリに乾きます。

1103124   1103125

乾いたら、包丁などでみじん切りにします。

1103192_2   1103193

袋に入れて保存します。NHKでは、味噌汁の具にしたり、ご飯に降りかけたりしていました。今度やってみようと思います。

1103194   1103195

2011年3月24日 (木)

葉大根が伸びてきた!

1103191_3

こちらのビニールトンネルは、11月末に種を蒔いた葉大根です。

1103192_3   1103193_2

こちらも隣の小松菜同様、ちっとも大きくなってきませんでしたが、3月になり急に大きくなってきました。私は、大根の葉とシーチキンを一緒に炒めたやつが大好きです。もうすぐいただけそうです。楽しみです。

2011年3月 1日 (火)

11月末に植えた野菜のその後

11月末に葉大根と小松菜、12月にチンゲンサイを植えました。ちょっと時期的には遅かったのですが、年末から新たに畑を借りたので、ちょっとだけ植えてみようと考え、やってみました。時期が遅く、気温も上がらないので、透明マルチで簡易的なビニールハウス仕立てにしてみました。この畑は、結構風が強く、最初の頃は、ビニールがよくめくれていました。そのため、発芽した芽も結構痛んだりしていたので、半分あきらめ、春になったら、気分新たに作り直そうと思っていました。

1102201_2   1102202_2

                  葉大根の様子

1102201_3   1102202_3

                 小松菜の様子(一番成長が遅いです)

1102201_4   1102202_4

               チンゲンサイの様子(一番成長が早いです)

でも、最近昼間の気温が上がってきたのか、少しづつですが、成長が見られるようになってきました。3月下旬~4月にかけて、ひょっとしたら収穫ができるかもしれません。あまり期待せず待ってみようと思います。

2011年2月23日 (水)

たくあんはなかなか漬かない

今年初めて漬けてみたたくあんですが、中々漬かりません。
1101111   1101112
とりあえず実験ということで、少しだけにしたのと干してからつけたからでしょうか。
1101113   1101114
ためしに切ってみましたが、中はまだ白いです。味もしみていません。もう少し、時間がかかるようです。

2011年2月10日 (木)

たくあんの漬物

いつもお世話になっている農業屋に行くと、たくあんの元と漬物用のバケツが売っていました。

1101241   1101242
早速、購入してたくあんづくりです。
たくあんのあの黄色はウコンだそうです。初めて知りました。いろいろ勉強になります。

今回は、初めてのチャレンジなので、大根は1週間ほど天日干しにして漬けてみることにしました。

1101243_2
天日干しの期間が長いほど、漬かるのに時間がかかるものの、保存がきくようです。

1101302   1101303
一度作ってみて、いい感じであれば、干す期間を変えて、長い間食べられるようにしてみたいと思います。

2011年2月 7日 (月)

大根の漬物

毎年、大根は食べ切れなかった分は切干大根にしています。結構、野菜がないときに重宝していたのですが、去年から農園を借りて本格的に野菜づくりを始めたので、野菜不足の時期がほとんどなくなってしまいました。

そのため、切干大根は余り作っても仕方がないようになってしまいました。実は、まだ去年のが残っていて、必死?に使っているところです。

そこで、今年からは、漬物にも挑戦することにしました。
第1回は、簡単な漬物ということで、クックパットで探して、作ってみました。
味は、まあまあ。家族の意見は、料理屋で出てくる漬物の味みたいと好評?
砂糖を入れた漬物なので、味的にはそんなに喜んではいませんでした。でも、あればみなさん食べています。

1101301   1101302
たくあんや酢づけのご要望が我が家では強いです。
酢づけは田舎の父が作っているので、今度、作り方を聞いてやってみようと思います。

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30