無料ブログはココログ

にんじん

2013年3月 7日 (木)

新黒田五寸人参の種まき

Pa0_0004

こちらは、9月に蒔いたニンジン。冬の間、必要な分だけ収穫してきましたが、まだ半分ほど残っています。このニンジンの収穫が終わったら、次の収穫が出来るように、新たにニンジンを蒔くことにしました。

Pa0_0003

今回も前回に続き、新黒田五寸人参。

ニンジンづくりはどうも苦手で、中々太いニンジンをつくることができません。

でも、この品種を使ったところ、うまくいったので、今回もこの種を使うことにしました。

Pa0_0001

種を蒔いた後には、もみ殻を敷きました。これで、表土の乾燥防止です。

ニンジンは発芽しにくいので、もみ殻の力を借りて立派に発芽させたいと思います。

2012年9月13日 (木)

かぶ、人参の種まき

Pa0_0005_2

秋になったので、かぶと人参の種を蒔くことにしました。

今回は、いつもの蒔き方と違います。

地主さんのやり方をまねてやってみます。

Pa0_0004_2

まず、土作りをして完成した畝ですが、少し掘って、周り少し高くします。

Pa0_0003_2

低いプールをつくるようなイメージでしょうか?

鍬で表土を起こして、レーキーでさらえ、枠を作りました。

Pa0_0002_2

種を蒔いた後は、焼き糠を蒔きます。

これで、水分も保持され、肥料にもなり、雨で種が流れる心配もありません。

たぶん・・・・

2012年7月16日 (月)

Pa0_0008

秋野菜までのつなぎで、小松菜の種を蒔いたところ、1か月ほどで立派になってきました。

手前は、にんじんです。

Pa0_0007

小松菜をアップで見るとこんな感じ。

Pa0_0006

にんじんは、まだまだこれからといったところ。

Pa0_0005

この時期、チンゲン菜・小松菜・トウモロコシ・インゲン・枝豆等々、いろんな種類の野菜が採れます。家では、野菜の消化に追われ?、相変わらずのベジタブるな生活が続きます。

2011年12月19日 (月)

にんじんの間引き

Pa0_0023

台風の雨で種が流れるなどの事件があり、中々発芽させることが出来なかったにんじんです。寒さ対策のため、この秋以降はビニールトンネルで保護して育てています。

Pa0_0022

なんとか、ここまで生長。ちょっと多すぎるので、間引きをすることにしました。

Pa0_0020

こんなに間引き菜が採れました。このにんじんは、うちの子が大好きなにんじんのふりかけにしたいと思います。

Pa0_0021

間引きのお陰で、随分すっきりしました。ついでに液肥をあげ、生長を待つことにします。もう1回ぐらい間引きが必要かもしれません。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年11月15日 (火)

ようやく立派なにんじんを収穫!

Pa0_0037  Pa0_0038

6月末に蒔いたにんじんです。にんじんだけはどうもうまく育てることができなかったのですが、今回は、初めて立派なにんじんに育ちました。

葉の部分と比べると小さく見えますが、15cm以上あります。店で売っているにんじん並みの大きさです。これまでは、殆ど追肥をしてきませんでしたが、今回は、まめに追肥したのでうまくいったのかもしれません。これであくが強くなければ最高なのですが、自家製のにんじんはあくが強く、子供たちには人気がありません。あくを抜くいい方法があればいいのですが・・・

と思って、HPで調べてみると、載っていました。砂糖をひとつまみ入れてゆでるといいそうです。今度、やってみようと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年10月21日 (金)

人参の敵、参上!

Pa0_0059

6月に蒔いたニンジン。大分、立派になってきました。
今回は、追肥もして、大きなニンジンを収穫したいと思っています。

Pa0_0061

でも、この時期、やはり、キアゲハの幼虫が参上してきました。
大量ではありませんが、捕殺しても次から次へと出てきます。
他の虫たちは、ニンジンの匂いを嫌うのか、寄ってきませんが、このキアゲハだけは例外です。
気長に駆除していきます。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月30日 (金)

にんじんの種まき、寒冷紗の威力は?

Pa0_0009

にんじんは発芽が難しいということで、今回、種を蒔いた後、寒冷紗をかけてみました。

でも、その後は台風で雨続き。2週間ほど経つと、雑草らしきものが、寒冷紗を持ち上げてきました。

そこで、寒冷紗を外してみると・・。

Pa0_0008

やはり、雑草が元気でした。にんじんは、いずこ??

Pa0_0007

写真写りは悪いですが、芽を出していました。でも、少ないです。やはり雨が多すぎて、種が流れてしまったのでしょうか?。もうちょっと様子を見て、ダメなようなら、蒔き直しです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月16日 (金)

にんじんの種蒔き(9月11日)

にんじんの種まきです。去年からいろんな野菜づくりに励んでいますが、どうもにんじんはうまくいきません。店で売っているようなにんじんを目指しているのですが、小さいわ、香りが強烈と、我が家ではあまり重宝がられていません。にんじんは、年中使う野菜なので、うまく作れば、喜んでもらえるはずなのですが・・・。

さて、今日は、にんじんの土づくりについて知っている範囲を書きたいと思います。

にんじんは、酸性を嫌うそうです。ですので、石灰は多めにします。今回は、苦土石灰で中和しておきました。

そして肥料ですが、元肥はあまり多すぎると、葉ばかり大きくなってよくないそうです。これまでは、他の野菜もそうですが、元肥たっぷり、追肥は必要に応じてというやり方でしたが、今回から、にんじんは追肥ベースにやってみたいと思います。

Pa0_0108

Pa0_0106  Pa0_0105

さて、種まきですが、たかさんは畑に種を蒔くときは、培養土を使っています。その理由は、畑に土に比べ、粒度が細かいので、種になじみやすいからです。また、培養土を使ったほうが、種も流れにくく、結果的に発芽率も高いような気がしています。

Pa0_0103

にんじんといえば、発芽が全てだといわれています。毎回、発芽するまでは、ドキドキしながら出来るだけ毎日水やりをしていますが、畑に行けない日も結構あるので、今回は寒冷紗をかけてみました。これで、発芽率が本当に高ければ、今後、他の野菜にも採用していきたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年8月20日 (土)

春蒔きにんじん、終了!

Pa0_0003

3月に蒔いたにんじんもついに収穫が終わりました。出来は、今までよりはよかったですが、小ぶりです。液肥も結構与えたのですが・・・・・・。やはりもっと間引きが必要なのかもしれません。追肥ももっと必要なのかもしれません。

他の野菜に比べ、にんじんは難しいです。保存がきくので、たくさん作りたいのですが、うまくいきません。鍬の入れ方が甘いのかもしれません。

これからも、あれこれ工夫して取り組んでいきたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年7月15日 (金)

にんじんの発芽!成功!

110702

携帯カメラなので、ちょっとピンボケですが、にんじんです。にんじんは、発芽するか、いつも冷や冷やしますが、今回は、無事発芽しました。後は、ちゃんと大きくなるかです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30