無料ブログはココログ

ホウレン草

2013年3月 5日 (火)

ホウレン草の種まき

Pa0_0023

冬野菜の収穫が終わり、この時期の畑は緑が少ないです。

でも、この時期は、春から植える野菜のために土づくりを行う大事な時期でもあります。

週末にセッセと鍬を入れ、大分畝が出来上がってきました。

4月になれば、トマト・なすび・きゅうり等をどんどん植えていくことになりますが、その隙間の畝を利用して、ホウレン草を蒔くことにしました。

Pa0_0025  Pa0_0024

たかさんは、割合密植した植付をしています。

まず、畝に3列のスジをつけます。

Pa0_0022  Pa0_0021

そして、そのスジに種を蒔き軽く土をかぶせます。

ホウレン草は発芽に時間がかかるので、表土が渇かないように工夫する必要があります。

もみがらを敷く予定でしたが、今回は、木のくずを利用。

これは、生ごみ処理機にいれるおがくずなのですが、生ごみ処理機が壊れてしまい、不要になてしまったものです。すきこめば、堆肥にもなるので、今回は、廃物利用ということで使ってみました。

後は、雨とお日様の力を借りて、発芽するのを待つだけです。

2012年6月 6日 (水)

ホウレン草の被害・・・早く収穫して、次はチンゲンサイ

Pa0_0001

暖かくなると当然のことですが、虫が発生してきます。

Pa0_0000

ホウレン草にも青虫が発生し、餌食になってきました。

どうもハスモンヨトウのようです。

大分大きくなったので、虫に食べきられる前に、早めに収穫して、次の野菜をうえなければ・・・

Pa0_0003

次の野菜は、チンゲンサイ。

Pa0_0002

既に、ホウレン草の手前に種を蒔き、発芽しています。

週末までに収穫し、土づくりを早くしたいと思います。

その頃には、チンゲンサイも植え替える苗になっていると思われるので・・・!

2012年4月27日 (金)

ホウレン草の収穫、再び開始!

Pa0_0010  Pa0_0009

3月初旬から育てたホウレン草が随分立派になってきました。
これ以上大きくなるとまずいので、収穫し始めることにしました。
写真の奥は、3月末に蒔いたホウレン草。
こちらも順調に大きくなってきました。
週末収穫だと、5月中旬まで持ちそうです。
その間に、他の野菜を育てて、野菜が切れないようにしていきたいと思います。

2012年3月 7日 (水)

ホウレン草の種まきと収穫

Pa0_0007

10月に蒔いたホウレン草が大きくなりました。

ビニールトンネルのお陰で豊作です。

Pa0_0006

でも、収穫が遅れ気味なので、トウがたっているものもあります。

大急ぎで収穫し、食べきれないものは冷凍保存です。

1ヶ月は十分持ちそうです。

Pa0_0015

でも、4月になると収穫するホウレン草がなくなっていまうのと、次の作物まで時間があるので、4~5月上旬の収穫を目指し、ホウレン草を蒔くことにしました。

Pa0_0014 Pa0_0013

私はいつも3列種を蒔いています。

今回は、地主さんからいただいたもみがらを初めてつかってみました。

これで、種が乾燥することなく、発芽しやすいと思います。

Pa0_0010

後は、まだ寒いので、ビニールトンネルで温度を上げます。

芽が出るのが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2012年2月22日 (水)

北風でビニールトンネルが・・・

Pa0_0020   

冬の北風は結構厳しいものがあります。

気温が低いので、野菜はビニールトンネルで育てていますが、キャベツとブロッコリーは、トンネルにより昼と夜の気温の差があまり出ないように下の方を開けています。

でも、風が強いとあおられてめくれてしまいます。

でも、そんな状況でも、しっかりブロッコリーが育ってきました。

Pa0_0017

こんな感じです。

だいぶ蕾が大きくなってきたので、収穫することにしました。

Pa0_0016

第一弾は、こんなもんです。さすがに寒いので、秋に比べると小ぶりです。

Pa0_0019

こちらは、ホウレン草。

こちらは、しっかりビニールを押さえていましたが、風でやぶれてしまいました。

面倒なので、そのまま放置しています。ある程度大っくなっているので、寒さで甘みを出す作戦に変えることにしました。

Pa0_0018

ズームするとこんな感じ。もうしばらくしたら収穫です。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2012年2月 3日 (金)

トンネルの中のホウレン草!

Pa0_0013

春の収穫を目指し、トンネル内で育ててきたホウレン草ですが、いい感じで大きくなってきたので、トンネルをはずすことにしました。

Pa0_0012

写真ではわかりにくいですが、もう収穫できる大きさです。

Pa0_0011

しばらく寒気に当てて、甘みを出してもらってから収穫することにします。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

カブとホウレン草の収穫

9月に蒔いたカブとホウレン草の収穫です。本当は、間引きしながら収穫し、もう少し大きく育てたかったのですが、玉ねぎを植えなくてはいけないので、すべて収穫することにしました。

Pa0_0041

カブは直径4cmぐらいに育っています。

Pa0_0040

収穫すると、結構な量になりました。

Pa0_0039

こちらは、ホウレン草。台風の雨で種の殆どが流れてしまったので、これだけしか残っていません。

Pa0_0038

アップでみると、結構太く立派に育っています。

Pa0_0037_2

1回分の量ぐらい収穫できました。

この後、土づくりをしました。11月中旬には、玉ねぎを植えたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年10月16日 (日)

ビニールトンネル後の小松菜とほうれん草

Pa0_0023

北側の半日しか日が当らない畑の小松菜とほうれん草のその後です。

Pa0_0022

小松菜は、トンネル仕立てにしてから、生長が早くなりました。
やはり、効果があるようです。
この分だと、今月中に収穫出来そうです。

Pa0_0021

台風の雨で種が流れ、蒔き直しをしたほうれん草も、いい感じで発芽してきました。

11月中に収穫して、もう一度、ほうれん草を蒔きたいと考えています。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月29日 (木)

種まき後の雨の降り過ぎにはご用心

Pa0_0004_2

9月10日に蒔いたカブがだいぶ大きくなってきました。だいぶ混んでいるので間引き間引する必要があります。

でも、同じ日に蒔いたホウレンソウはさっぱりです。カブの隣に蒔いたのですが・・・。

どうやら台風の大雨で種の大半が流れてしまったようです。カブの方は発芽が早かったので、被害にあわなかったようです。

Pa0_0012

仕方がないので、再度、種まきです。今回は場所を変えて、ホウレンソウ、チンゲン菜、水菜を蒔きました。ともにちょっとスタートが遅れてしまいました。

Pa0_0010

こちらは、今回蒔いたホウレンソウの種。とげというか、殻のついた種でした。気になったので、種をまいてから調べてみたところ、今まで使ったことのある種は、殻をとったネーキッド種子といわれるもののようでした。この殻には休眠物質がついているようで、発芽を防止する効果があるそうです。水に2~3日つけてから蒔くといいようです。

ということは、発芽までしばらく時間がかかってしまうかもしれません。今年のホウレンソウは、雨で種が流れたるなど、悲惨な状況です。まあ、こうやって体験しながら段々育て方がうまくなっていくのだとは思いますが・・・。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年5月23日 (月)

春蒔きの小松菜とほうれん草のその後

1105151_2

春に種を蒔いた小松菜とホウレン草です。

1105152_2   1105153_2

いい感じになってきました。

1105151_3

小松菜の方が成長が早いので、まずは小松菜から収穫していきます。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30