無料ブログはココログ

ごぼう

2012年7月14日 (土)

大浦太ごぼうの収穫

Pa0_0001

4月早々に蒔いた大浦太ごぼうの葉が随分立派になりました。

去年は、ごぼうの袋栽培に調整んしましたが、収穫までに時間がかかったことから、今年は短いごぼうづくりに挑戦することにしました。

葉が大分繁ってきたので、試しに収穫することにしました。

Pa0_0000

短いながらも立派なごぼうが収穫できました。

早速、ごぼうサラダにしていただきました。

家族も大喜び!

第2弾のごぼうも既に植えてあるので、今年は、長い間、楽しめそうです。

2012年4月 7日 (土)

今年は大浦太ごぼうで!

Pa0_0005

去年は、滝の川と山田早生ごぼうを袋栽培しました。

でも収穫までに時間がかかったので、今年は、短形で3か月ほどで収穫ができる大浦太ごぼうに挑戦することにしました。短形なので、今年は袋栽培せず、地下植えにしました。

Pa0_0004

そして、種の上にモミガラを敷きました。これで、水分の蒸発を防いで発芽を促します。モミガラは、地主さんにわけてもらいました。

Pa0_0011

3月に蒔いたホウレン草ウもモミガラに守られて発芽しています。こちらのホウレン草の収穫は5月になってからでしょうか!

大きくなるのが楽しみです。

2011年10月 8日 (土)

ごぼうの収穫

Pa0_0016

こちらは、袋栽培の滝の川(ごぼう)です。次の野菜の準備もあるので、収穫することにしました。

Pa0_0015

袋2つで、これだけ収穫。収穫が遅かった?ので、腐っているごぼうもありました。初めてなのでこんなもんでしょうか。手はかかりませんが、収穫までは随分時間がかかりました。

感想としては、畑が広ければ、いろんな野菜が収穫できていいようですが、少ない面積しかない場合、家庭菜園では、ちょっとさみしいかなって感じ。来年以降も作るかどうかは、家族で相談して決めたいと思います。

でも、この袋栽培、収穫は楽だったので、結構おすすめな気がしました。今回は、密に育てましたが、株間をもう少しとれば、太いごぼうが収穫できると思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月26日 (月)

ごぼう(山田早生)の収穫!

Pa0_0019

こちらは、袋栽培のごぼうです。

残りの早生ごぼうを収穫しました。

Pa0_0018

今回は、立派なごぼうが2本収穫できました。

枯れてから収穫すると、ごぼう本体の方もよくないようです。初めてなのでよくわかりませんが、早めの収穫の方がいいようです。

収穫したごぼうを頂いたら、次のごぼう(滝の川)も収穫したいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年8月17日 (水)

ごぼうの試掘結果!

Pa0_0025  Pa0_0024

突然、ごぼうの茎が枯れてきました。ごぼうは掘るのが大変そうなので、今年は、袋栽培にしました。そのため、枯れてきたごぼうだけを試掘というわけにはいきません。掘るなら袋の中のごぼう全部ということになってしまいます。どうしようか悩んでいましたが、一袋だけ試掘することにしました。

Pa0_0021  Pa0_0020

土は結構かちかちでした。畑の土が粘性ぽいからだと思われます。やはり環境があまりよくなかったのか、土の中のごぼうも枯れているものが多かったです。原因は水不足?、肥料枯れ?、よくわかりません。残りの袋は今のところ大丈夫なので、様子を見ることにします。

Pa0_0019

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年8月10日 (水)

ごぼうが枯れた!

Pa0_0022

袋栽培のごぼうです。

うまくいくか不安でしたが、発芽してからは順調でした。

ところが・・・・。

Pa0_0021

早採りしようと育てていた「山田早生」が枯れてきました。根元から枯れ、葉が全て落ちてしまいました。手探りで、土の中を探ってみると、ごぼうらしきものはあります。

早生なので、収穫の時期を迎えたのでしょうか。枯れたのは2本ほどで、残りの「山田早生」は順調のようです。もう1種類の「滝の川」も葉は元気です。

ためしに枯れたごぼうを掘ってみようかと思うのですが、袋栽培なので、掘るとなると、袋を破ることになります。そうなると、袋の中のごぼうを全て収穫ということになります。他のごぼうはまだ早いような気がするのですが・・・・。

掘るべきか、もう少し待つべきか・・・。思案中です・・・。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年5月29日 (日)

ごぼうのその後

110429  110503

          4月29日                      5月3日

110513_2

           5月13日

今年、初挑戦のごぼうin肥料袋です。3月下旬に蒔いた種が無事発芽した後は、順調に成長います。土の中はどうなのかよくわかりませんが、葉を見る限りいい感じです。このまま、大きくなることを期待したいと思います。

2011年4月21日 (木)

2種類のごぼうが無事発芽!

1104092

今年初挑戦のごぼうです。早生と普通の2種類を作ってみることにしました。早取りの山田早生は20日程で発芽しましたが、滝の川大長ごぼうの方はなかなか発芽しませんでした。

110416  110416_2

        山田早生                        滝の川大長ごぼう

でも、種を植えて1ヶ月程経つと、無事こちらの方も発芽しました。今日は、芽が立て込んでいる部分のみ間引きしました。これから少しづつ間引きしていきたいと思います。畑では、基本的には水やりは発芽させる時しかやらないようにしていますが、ごぼうは袋の中で育てているので、乾燥しやすいと思われるので、水やりをある程度するようにしていきたいと思います。

2011年4月12日 (火)

ごぼうが発芽(4月7日)

1104073_2  1104072_4  1104071_4

3月20日に蒔いたごぼうがようやく発芽しました。始めてごぼうに挑戦することから、どんな品種がいいのかよくわかりません。とりあえず、早取りできるのと普通のとの2種類ということで、山田早生と滝の川大長ごぼうを蒔きました。

ごぼうは発芽しにくいということで、前日に種を水につけ、時間があるときは仕事の帰りに水まきをしてきました。4月7日になってようやく山田早生が発芽。ちょっと安心です。滝の川大長ごぼうのほうはまだです。発芽まで、もう少し時間がかかりそうです。

2011年3月20日 (日)

ごぼうに挑戦!

今年から畑を20㎡と倍の面積にしました。これは、今まで作ったことのない野菜にチャレンジしたかったからです。その1つがごぼうです。我が家はきんぴらごぼうが大好きです。特にばあばがつくったきんぴらは最高です。いつでもきんぴらごぼうがつくれるように、チャレンジしてみます。

今回は、『山田早生』と『滝の川大長ごぼう』の2種類をつくります。どちらもうまくいけば相当長いものとなります。ごぼうは掘るのが大変そうなので、ちょっと工夫して、袋の中でつくることにします。

1103111   1103112

用意したのは、竹の棒と肥料袋。まず、竹を畑にさして、肥料袋を広げます。その中に畑の土を入れていきます。土はほぐしながら入れて、中でごぼうの根がわかれないようにします。一定量が入ると、上の方は、培養土を入れました。これは、土が細かいので発芽しやすいのではと考えたからです。これまでも直接畑に種を蒔くときは、種を植える部分の土は培養土を使ってきました。

ごぼうの種は、硬く発芽しにくいということなので、一晩、水につけたものを蒔きます。

1103191   1103192

少しでも発芽しやすいように、たっぷり水を与えました。表面が乾燥しないように寒冷紗をおくことも考えましたが、明日から雨なので、そこまでしなくてもいいかなと考え、今回はしないことにしました。うまく発芽するといいのですが・・・。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30