無料ブログはココログ

里芋

2012年11月20日 (火)

自然生の里芋の収穫

Pa0_0004

写真は、自然に生えた里芋です。

オクラの間で、自然に生えてきたので、そのまま放置してきました。

Pa0_0003

こちらは、黒マルチでちゃんと育てた里芋。

今年も3種類育てましたが、それぞれ順調に育ちました。

Pa0_0001

今年も昨年同様、赤芽里芋、大和里芋、石川早生の3種類を育てました。

Pa0_0002

去年は、石川早生の茎が中々枯れてこなかったので、何故か早生の里芋の収穫が一番最後でした。

でも、今年は、石川早生の茎が一番早く枯れてきたので、早生からの収穫になりそうです。

Pa0_0000

とりあえず、自然ばえの里芋を収穫してみました。

やや小粒ですが、十分です。この分だと、ちゃんと育てた里芋も期待が出来そうです。

2012年8月18日 (土)

水不足で、里芋がピンチ!

Pa0_0024

今年は、去年より雨が少ない感じです。

たかさんが借りている農園の脇には、湧水がためてあり、水に困ることは、今までありませんでした。しかし、その水も枯れてしまいました。

これまで、たまに水を与えていたのですが、ついにその水も枯れてしまいました。

Pa0_0023

里芋も水分が少ないためか、外側の葉の一部が枯れてきています。

このまま雨が来なければ、枯れてしまうかもしれません。

お盆になり、ようやく雨が降り出しました。これで、何とか生き延びることができるかもしれません。

今週は、雨に期待です。

2012年7月11日 (水)

里芋の追肥と土寄せ(黒マルチバージョン)

Pa0_0007  Pa0_0006

里芋が大分大きくなってきたので、2回目の土寄せ、そして追肥をすることにしました。

1回目は、たかさん考案のこんな方法でやりました。

で、今回が2回目。

Pa0_0005  

まず、端部のマルチをめくります。

そして、スコップを刺して化成肥料を追肥。

その後、端部を土を里芋の方に寄せます。

Pa0_0004_2  Pa0_0003

そして、マルチを元に戻します。

写真ではわかりにくいですが、根元にちゃんと土を寄せることができました。

また、大きくなったら、土寄せしたいと思います。

2012年6月11日 (月)

里芋のコツ! 土寄せ(マルチバージョン)

Pa0_0023   

今年は、里芋の植付を少し工夫して、溝を掘って植えました。 

その後、黒マルチで、雑草対策と、畦の乾燥対策を行いました。

その後の里芋の様子です。

Pa0_0022

マルチをめくってみると、里芋の葉が開いてきました。

Pa0_0021

芽が出るのは遅かったですが、立派に育ってきました。

葉が出てきたので、早目の土寄せを行いました。

Pa0_0020    Pa0_0019

やり方は簡単。マルチを半分めくって土をかぶせるだけ!

これで、溝がなくなり、普通の畦になりました。

Pa0_0010

後は、マルチを再びかけて終わりです。

次は、もう少し大きくなったら、再度土寄せ、そして追肥です。

2012年6月 2日 (土)

里芋としょうがの植え付け

Pa0_0013    Pa0_0014

芽出しが遅れていた里芋の石川早生とショウガですが、ようやく芽が出てきたので、植えることにしました。

芽が出たといっても、まだ出かけなので、芽がちゃんと出るまでは、もう少し時間がかかります。

Pa0_0010

里芋はちょっと数が多かったので、詰めて植えてしまいました。

Pa0_0012    Pa0_0011

ショウガは、少し溝を作って植えました。これは、後ほどの土寄せを考慮してのことです。

雨で、ショウガが腐ることも懸念されますが、芽が出ているので、大丈夫だと思います。

2012年5月31日 (木)

里芋の植え付けのコツ(黒マルチと深植えで一工夫)

里芋は、去年同様、3種類(赤芽里芋、大和里芋、石川早生)用意しました。

昨年は、直接畑に植えたのですが、今年は、プランターに植え、芽出ししてから植えることにしました。

Pa0_0035

5月中旬になりようやく芽がでてきました。

Pa0_0034

でも、石川早生だけは、まだ出ません。

仕方がないので、赤芽里芋と大和里芋だけ先行して植えることにしました。

里芋は水気が必要なことから、昨年度と同様、黒マルチをすることにしました。

黒マルチは、雑草対策にもなり、重宝しています。

そして、今年は、もう一工夫。

Pa0_0028    Pa0_0027

里芋は、さつまいも同様土寄せをします。

でも、マルチをすると土寄せがしにくくなります。

そこで、あらかじめ芋を植える場所を少し深めに掘り、その土を畝の横に置き、マルチをしました。そして、その溝のようになったところに種芋を植えます。

Pa0_0028_2

芽が出て、ある程度大きくなったら、マルチをめくって土寄せ。

そういう作戦です。

Pa0_0027_2

これでうまくいくようなら、来年から継続です。

2011年12月27日 (火)

里芋(石川早生)の収穫終了!

今年は、初めて里芋の挑戦ということで、石川早生、赤芽里芋、大和里芋の3種類を植えました。とりあえず、早生からということで、食べる分だけ収穫してきましたが、今日でようやく石川早生の収穫が終わりです。

一番、立派な里芋が残りました。掘ってみると・・・

Pa0_0003

かご一杯取れました。

Pa0_0002

年内はこれで十分。残りの2種類は年明けの収穫になります。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年12月 6日 (火)

葉と茎の部分が育っていない里芋に子芋はできるのかな?

Pa0_0008

小さな里芋の茎です。こんなに小さいのでは、おそらく芋はできていないと思いつつ掘ってみました。

Pa0_0006

やはり、子芋は少しだけでした。でも、その隣にも芋ができていました。

Pa0_0005

茎が既に枯れていたのでしょうか。こちらは、そこそこの量。2つあわせると、まあまあの収穫となりました。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年10月20日 (木)

里芋、2回目の試掘

Pa0_0031

今年、2回目の里芋の試し掘りです。
今回も石川早生という種類の里芋です。
次の野菜を植えたいので、残りの2本を掘り出すことにしました。

Pa0_0027

孫芋までは大きくなっていませんでしたが、小芋は結構採れました。
残りの里芋は、ゆっくり、収穫しながらいただきたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年10月11日 (火)

里芋の試し掘り

Pa0_0012

里芋の外側の葉が枯れ始めています。写真の3つの里芋は、小さな種イモがあまり、植えておいたものです。芽が出るか不安でしたが、立派に育ちました。次の野菜の準備もあるので、この場所はぼちぼち片づける必要があります。そこで、試掘がてら1本掘ってみました。

Pa0_0011

店で買う里芋の一袋分ぐらい取れました。小芋の隣に小さな孫芋もできていました。もう少しじっくり育てれば、食べごろサイズの孫芋も収穫できたのかもしれません。

初めての里芋でしたが、まずまずの出来でした。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30