無料ブログはココログ

サニーレタス・サラダ菜

2012年4月17日 (火)

レタスの植付

Pa0_0042 Pa0_0041

3月に種を蒔いたレタス類の本葉が出てきたので、植え替えることにしました。

サニーレタスやレッドレタスは、弁当の敷物に重宝します。

新鮮な野菜を弁当に使いたいので、サニーレタスは毎年庭に植えています。

Pa0_0039  Pa0_0040

こちらは、レッドレタスです。

Pa0_0038

こちらは、ホームセンターで買ったサニーレタス。自分で種から作った苗より大きくなっています。最近は、家で種からつくるサニーレタスが大きくなるまでのつなぎとして、ホームセンターでも少しだけ購入しています。

Pa0_0037

こちらは、レタスの苗。レタスは畑で育てます。

Pa0_0036

元気そうな苗を選んで、畑に植えました。泥はねの被害を避けるために、黒マルチをして植えます。

Pa0_0035

こちらは、先行してホームセンターで購入し、既に植えたレタスです。少し大きくなった気がします。

順調に育てば、連続してレタスをいただくことができます。

 

2011年9月19日 (月)

サニーレタス、サラダ菜、 レタスの発芽対策 (9月11日)

秋野菜にと、サニーレタス、サラダ菜、 レタスの種をセルトレイに蒔きましたが、一向に芽が出ません。

種は今年買い求めたものです。去年の秋は、普通に芽が出ていました。

レタス類は、好光性の野菜なので種蒔き後の覆土も薄くしていました。

Pa0_0132

そこで、いろいろ調べてみると・・・・

種は、一晩種を水に浸してから蒔いたほうがいいようです。今までは、そのようなことはせず、直接種を蒔いていました。

また、レタス類は、発芽適温が15~20℃ぐらいと低いため、暑い時期には濡らしたキッチンペーパーなどに移して冷蔵庫で発芽させるとよいとのこと。

冷蔵庫で2~3日経つと白い芽が出てくるので、芽が見えたらセルトレイかポットに種蒔きをするとよいとのこと。

とりあえず、2日ほど水に浸して、冷蔵庫に入れた後、再度、蒔いてみました。これで、様子見です。

Pa0_0126

家人が、サラダが食べたいと言い始めました。なす・ピーマン続きで、生野菜が欲しくなったようです。種からだと、収穫は相当先なので、とりあえず、サニーレタスの苗を買ってきました。レタス類の苗を買ったのは、実は初めてです。いつでも、いろんな野菜が食べれるようにするのは、大変です。

Pa0_0086

ひとまず、庭先に植えました。こいつでしばらくつなぎたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年4月19日 (火)

セルトレイ植付マシン!

通常は、セルトレイで発芽させた苗はポットで大きく育ててから畑に植えていますが、庭に植える苗の場合は、セルトレイから直接植えつけています。でも、移植ごてで穴を開けると大きくなりすぎます。そこで、セルトレイ専用の穴あけ機を作ってみました。

1102281  1102282  1102283

材料は紙粘土で、割り箸をかませて、セルトレイの中に入れて固めます。

1104091_3  1104092_3

早速実験です。セルトレイの大きさで庭の土に穴を開けます。

1104093_3  1104094

こちらは、チンゲン菜です。空けた穴もいい感じでしたし、うまく植えつけれました。

110409

こちらは、サニーレタスです。重宝しそうなグッズができました。

2011年4月12日 (火)

冬越しサニーレタスが順調です

1103271  110319

冬越ししたサニーレタスです。花が咲くこともなく、現在のところ順調に育っています。当面、収穫が楽しめそうです。一方、2月末に種を蒔いたほうは、発芽率が悪い状況ですが、冬越しレタスが順調なので、助かります。

110327  1103271_2

こちらは、冬越ししたサラダ菜です。こちらも花が咲くことなくいい感じで、収穫できています。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30