無料ブログはココログ

枝豆

2012年7月10日 (火)

枝豆の収穫(枝豆のコツは摘芯!)

Pa0_0001  

枝豆のコツは、30~40cmぐらいになった時に摘芯するのがいいと本に書いてあり、試してみました。

そして、本日、初収穫。

Pa0_0000

確かに去年に比べると、すごい豊作です。

簡単で、有効なコツでした。

枝豆も時期をずらして栽培しているので、今年は、たっぷり長期間、枝豆が楽しめそうです。

2012年6月30日 (土)

枝豆のコツ 摘心効果は絶大!

Pa0_0030

これまで、枝豆は植えっぱなしで育てていました。

でも、去年、『菜園づくりのコツの科学』という本に出会い、いろんなコツがあることを知りました。

そこで、今年は、この本に基づき、いろいろ試しています。

この本によると、枝豆は摘心するといいらしいです。

30cmほど茎が伸びてきた時に、先を摘んでみました。

すると、途中の葉の付け根から次々とわき芽が出て、たくさんの花が咲きました。

Pa0_0029

葉で覆われているのでわかりにくかったのですが、よく見てみるとたくさんの実がなっていました。

よく知っている人は当たり前なのでしょうが、これにはびっくり!

摘心効果は絶大です。

今年は、例年に無くたくさんの枝豆が楽しめそうです。

Pa0_0031

こちらは、後から植えた枝豆。

長い期間枝豆が食べれるように、今年も2回に分けて植えています。

後半の枝豆も既に摘心しました。

後は、わき芽が出てたくさんの実がなるのを待つだけです。

2012年6月18日 (月)

枝豆の摘心の効果は? 

Pa0_0035

枝豆は40cmぐらいの大きさになったと時に摘心すると、わき芽が出て、たくさん実がなると、本に書いてありました

Pa0_0027

摘心したその後の様子をのぞいてみました。

よく見てみると、わき芽が育ち、花が咲きそうになっていました。

今年は、たくさん収穫できそうです!

Pa0_0036

そして、追加でポットで育てた枝豆の苗を植えました。

これで、長い間、枝豆を楽しむことが出来そうです。

2012年6月 9日 (土)

枝豆のコツ、摘心!

Pa0_0018

枝豆がだいぶ大きくなってました。

去年までは、何もせず育てていましたが、今年は、本でいろいろ調べながら育てています。

枝豆は肥料が効きすぎるとつるボケになることは知っていましたが、摘芯することは知りませんでした。

摘芯することで、子つるが伸び、結果的にたくさんの枝豆が収穫できるらしいです。

今年は、例年より、たくさん収穫し、ビールの友を味わいたいと思います。

2011年8月 8日 (月)

枝豆のつるぼけの正体は!

Pa0_0004

枝豆は、肥料が殆どいらないといいます。

逆に肥料を与えるとつるボケして、実がならないといいます。

でも、土作りは大事かなと思い、うちの畑では、苦土石灰で中和して、堆肥だけ少しいれて、枝豆を作っています。

すると、不思議なことに、枝豆の中からつるが出てきました。

Pa0_0003

えっ、つるボケ?

でも、葉の形がちょっと違うような気が・・・・。

種はポット蒔きにして苗を育てたので、枝豆以外は考えられないし・・・・。

と、いうことで、しばらく放置しておきました。

Pa0_0001

すると、花が咲き、実がなってきました。

この形は・・・・。

Pa0_0013  Pa0_0012

そう、インゲンです。枝豆から何故???。突然変異????。

そこで、種を蒔いたときを思い出してみました。ポットに入れる土ですが、普段は買ってきた培養土を使っていますが、今回は、発芽しなかったポットの土もリサイクルということで使い、培養土と混ぜて使っていました。

と、いうことは・・・・。

忘れた頃に発芽したのだと思われます。

てっきりつるボケかと思いましたが、違うようです。

前半に作った枝豆の味が落ちてきました。やはり、旬に食べないといけないようです。

後半の枝豆は、旬に収穫し、食べきれない分は冷凍保存することにしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年7月19日 (火)

茶豆の収穫開始!

1107091

4月に種を蒔いた茶太郎が収穫の時期を迎えました。今年は、何回かに分けて蒔いたので、毎回食べる分だけ収穫し、ビールの友にしていけそうです。

1107092  1107093

4本の枝豆で、これぐらいの収穫量です。これから毎日ビールが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
にほんブログ村

2011年7月16日 (土)

枝豆、つるボケか?

1106274_2

立派な葉が茂った枝豆です。でも、よく見ると、つるが・・・。

1107042_3  1107043

これって、つるボケでしょうか?。肥料はやっていないのですが、後半に植えた枝豆はつるが伸びています。ちゃんと実がなるのか、心配です。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
にほんブログ村

2011年7月 6日 (水)

枝豆もポットより畑がお好き!

1106271_3

こちらは、枝豆です。こっちもゴマ同様畑に植えてからの方が元気がいいです。

1106273  1106272_3

苗の方はしゃんとして、本葉も揃ってきました。種も蒔いてから2~3日で発芽しました。カラスに種をやられるか心配でしたが、芽が出るほうが早かったです。やはり何でも自然環境の中で育てるのが一番のようです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
にほんブログ村

2011年7月 4日 (月)

枝豆の実がなりましたが・・・

1106211_2  1106212_2

5月に植えた枝豆です。肥料は全く与えていませんが、随分葉が茂っています。よく見ると、既に莢ができています。でも、薄っぺらで実はまだなようです。

マメ類は、根に根粒菌(窒素固定菌)が共生し、根粒を形成することから、肥料は余りいらないそうです。逆に、肥料が多いとつるボケになり、実が出来ないそうです。

莢は出来ていることから、つるボケではないと思いますが、気になります。早く実が膨らんで欲しいものです。家では、冷たいビールが、友達を探して待っています。

HPで調べていたら、マメ類の栽培後、根を土壌に残せば根粒菌も居着き、土壌の肥沃化に役立つと書いてありました。これまでは、収穫の際、引っこ抜いていましたが、今度からは、根だけ残してみることにします。効果があるかどうかはわかりませんが・・・。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

2011年7月 2日 (土)

土づくり、急ぎの時は、かきがらで!

1106241_7

野菜作りにおいて、土作りは最重要課題です。土作りさえできれば、半分野菜ができたようなものです。通常は、苦土石灰で中和していますが、1~2週間おかなければならないのが欠点です。今回は、早めに野菜を植えたかったので、少し高いですが、かきがらで中和することにしました。かきがらは、有機石灰なので、直に苗を植えることができます。

1106242_7  1106241_8

早く植えたかったのは、枝豆です。苗がひょろひよろに育てきたのと、秋からの野菜のことを考え、早く植えることにしました。苗は深か植え、種は今回は一度に植えました。

この時期、本来は梅雨で水遣りは不要なのですが、最近は雨が降らないので、発芽までは水遣りが必要なようです。

1106243_4  1106244

こちらは、通常のスケジュールで植えつけるので、苦土石灰と鶏糞、堆肥です。2週間後、キャベツ、チンゲンサイなどを植える予定です。  

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30