無料ブログはココログ

冬瓜

2012年10月24日 (水)

冬瓜でアップルパイ作り!

Pa0_0027

旅行から帰ってくると、妻が作ったパイが残っていました。

なんと、冬瓜パイとのこと。

食べてみると、アップルパイの味。歯ごたえも、りんごでした。

本当は、焼きたてのパイの写真が欲しかったのですが、妻はブログには興味がないことから、写真を撮っていなかったため、残り物の写真になってしまいました。

Pa0_0026

こちらは、パイに使った冬瓜。見た目も味もりんごでした。

作り方は、冬瓜をりんごジュースで煮たとのこと。

つまり、アップルパイのりんごの代わりに冬瓜とりんごジュースを使っただけらしいです。

冬瓜がこんなに魅力的な味になるとは!

冬瓜パイに一票です!

2012年9月29日 (土)

冬瓜は、まだまだ元気です!

Pa0_0017

冬瓜は、これまでカボチャ同様8月末ぐらいまでで終わるものと思っていましたが、どうも9月以降も元気なようです。

去年は、次の作物の関係から、9月早々つるを片付けてしまいましたが、今年はそのまま放置しておいたところ、9月になっても、どんどん収穫が続いています。

写真の冬瓜も白い粉が噴くまでと放置していたら、随分大きくなってしまいました。

夏に収穫した冬瓜は日持ちしませんでしたが、これからの冬瓜は常温でも日持ちするのかもしれません。

嫁が冬瓜をヨーグルトに入れて食べていましたが、結構美味でした。食感が面白かったです。この冬瓜、我が家では、キュウリと大根代わりといった感じで、夕食に頂いています。

大分涼しくなってきたので、これから収穫する冬瓜は、少し保存してみようと思います。

Pa0_0016

写真は雄花ですが、頑張って新しい花が咲いてきています。

Pa0_0015

受粉作業は一切していませんが、まだ、新たな実がなり続けています。

2012年9月 4日 (火)

冬瓜とカボチャの収穫!

Pa0_0005

北側の畑を覗くと、細長い冬瓜らしきものがつる草の合間から見えました。

白い粉を噴いていたので、収穫することにしました。

この冬瓜。夏に出来ても冬まで保存がきくので、冬瓜というらしいのですが、前に収穫した冬瓜を勝手口の裏においておいたら、痛んでしまいました。

一緒にジャガイモやタマネギも一緒に置いてあるのですが・・・

屋根はあるものの、やはり日が当り、日中は結構気温が高くなるのでもたなかったものと思われます。やはり冷暗所でないと保存は難しいようです。

切った冬瓜は、冷凍保存し、少し解凍すれば、普通に使えるそうです。これはこれで使えるのですが、切っていない冬瓜が保存できないのはちょっとつらいです。

どこかにいい場所がないかと考え、床下で保存してみることにしました。

確かにひんやりしています。空気の流れは余りありませんが・・・

しばらく、ここで様子見です。

Pa0_0004

あわせて、南瓜も収穫しました。まだ他にもありそうですが、つる草でみえません。この南瓜はつるの先端がしわになり、茶色っぽくなっていたので、収穫しました。

今、新しい畑を耕していますが、これが終われば、こちらの南瓜畑も整理したいと思っています。

Pa0_0002

この日の収穫です。トマトは終盤を迎えていますが、プチトマトは頑張っています。なすびは切り戻しをした後のもので、いわゆる秋なすびです。

2012年8月23日 (木)

巨大冬瓜、どうしよう・・・

Pa0_0026

今年は、苗を購入して縦長の冬瓜を育てていました。

つるの管理も最初はちゃんとしていたのですが、途中から無法状態になり、管理できなくなってしまいました。

そして、葉をめくってみると、とんでもない大物がいました。

丸い冬瓜です。

そういえば、畝の端から、自然生えしていたツルがあったなあ・・・

それが、冬瓜のつるだったようです。

Pa0_0010

実に白い粉が噴いていたので、収穫してみました。

隣の縦長の冬瓜は、今年植えた苗から育った冬瓜です。このサイズで我が家では、4回分位の食材になっています。

今回収穫した丸い冬瓜を持ってみると、ずっしり重い。

家に帰って測ってみると、6.7kg。

でかい!

どうやって食べよう・・・

一度に食べきれないし、切っても大きすぎて冷蔵庫には入らなそうだし・・・

(というか、他のものが入らなくなってしまう・・・)

とりあえず、家の勝手口の片隅に置いておくことにしました。

家人が対応策をきっと考えてくれると思います。

たぶん・・・

2012年8月20日 (月)

気がつけば冬瓜!

Pa0_0026

去年に引き続き、今年もカボチャと冬瓜、スイカを一緒に植えました。そして、今年はメロンも植えてみました。

でも、メロンはやはり難しいようで失敗。

つるの管理も最初は出来ていましたが、そのうちに出来なくなり、無法状態に・・・

そのため、スイカの受粉もちゃんとできず、今年はスイカも駄目なようです。

でも、カボチャ畑をよく見ると、冬瓜がいくつかなっていました。苗は1本なのに・・・。

Pa0_0025

ひとまず、カボチャと冬瓜ができたので、今年はよしとしたいと思います。

来年は、スイカもちゃんと管理していただけるようにしたいと思います。

2012年5月25日 (金)

メロンに挑戦!

3月下旬から、冬瓜の種をポットに植えて、ビニールをかけて発芽させていましたが、ナメクジの被害にあい、全滅してしまいました。

再度、種を蒔きなおしましたが、時間がかかることから、ちょっと気分を変えて、メロンに挑戦してみることにしました。

Pa0_0022

昔、庭でメロンを育ててみたことがあるのですが、失敗しました。

地主さんと話をしてもても、メロンは難しいとのこと。

でも、うまくできれば、しめたものということで、あえてチャレンジしてみることにしました。

今回は、メロンとオチウリと冬瓜の苗を購入。

早速植えることにしました。

Pa0_0020  Pa0_0021

苗の手前には、ホウレン草の種を蒔きました。つるが伸びて畑がつるで支配される前に、ホウレン草を収穫してしまおうという作戦です。

ホウレン草は、真夏に栽培するのは難しいので、初夏までにある程度育ててしまいたいと思っています。

Pa0_0000

そして、苗と一緒に、ネギを植えました。今年のテーマのコンパニオンプランツです。

ネギは、カボチャ・キュウリ・スイカ・ズッキーニ・ニガウリ・ユウガオなどのウリ科野菜と混植すると、ウリハムシなどの害虫を遠ざけ、萎凋病・立枯病・つる割病などの病気・連作障害を抑える効果があるそうです。

知り合いに聞いたところ、ネギは結構いいらしいです。カボチャは比較的強い野菜なので、そんなに効果は感じないらしいですが、メロンやスイカ等は、余り強い野菜ではないので、結構期待できるそうです。うまく効果を感じることができればいいのですが・・・!

Pa0_0003

そして、苗にはトンネルをかけました。これは、去年、メロンらしきものを育てるのにトンネルをしているのを見かけたので、真似をしてみることにしました。

後で、知り合いに確認したのですが、メロンなどは病気になりやすいので、根を守る意味から雨除けとしてトンネルにするといいそうです。

また、水が多いと糖度が低くなってしまうので、根本にトンネルするのはよく見る光景だそうです。トマトも同様で、雨がかからないようにするといいとか!

うまくいくかどうかは、わかりませんが、今年はメロンにチャレンジです!

2012年5月 5日 (土)

冬瓜がナメクジに・・・

今年の野菜作りのテーマの1つは、コンパニオンプランツ

その第一弾として、カボチャとネギの混稙にチャレンジしました。

Pa0_0036

同じようにと思い、冬瓜もネギと一緒に種を蒔き、トロ箱の中に入れ、ビニールをかけて保温していたのですが、一向に発芽しない!?

去年もカボチャに比べ、発芽が遅かったので、こんなもんだと思っていたのですが、どうもおかしい・・・

ビニールでよくわからなかったのですが、ナメクジの餌食になっていたようです。

悔しい!!!

悔やんでも仕方がないので、気を取り直し、再び種を蒔きなおしました。そして、ナメクジの駆除剤も蒔きました。また、暖かくなってきたので、ビニールもなしにしました。

これで発芽を待ちます。

カボチャやメロンの苗とネギは植える時に混稙するより、種から一緒に植えた方が、根が絡まって効果が高いそうです。そのため、ポットで、一緒に植えています。

少し遅れてしまいましたが、冬瓜よ!

早く芽を出してくれ!!

2011年9月 9日 (金)

やっと冬瓜を収穫! 次は冬至カボチャの準備だ!

カボチャは基本的に春に植えるものですが、ホームセンターで冬至カボチャなるものが売っていました。そこで、今回は、春に余った種で、冬至カボチャなるものを作ってみようとポットで苗づくりをしています。

カボチャは、連作が可能らしいので、春にカボチャを作った場所に、土を改良して植える予定をしています。
苗の方は、本葉も出てきたので、もう直植え頃となりそうです。
でも、植える畑の方の準備が出来ていません。

Pa0_0064

カボチャ畑は、まだこんな様子です。


流石にもう片付けないといけないということで、カボチャ畑を歩いてみると・・・・。(そんなに広いわけではありませんが・・・。)

Pa0_0063

こんなにカボチャが収穫できました。

Pa0_0062_2  Pa0_0061

まだ、これからというものもあります。
でも、流石につるも弱っているので、無理だと思われます。

今年、混植して植えた冬瓜の方はというと・・・・。

Pa0_0058

白い粉を噴いています。
ぼちぼち収穫してもいいようです。

最初になったと思われる冬瓜ですが、あまり大きくなっていません。
不思議に思ってひっくり返してみると・・・

Pa0_0059

割れていました。

Pa0_0056

写真の冬瓜は、一番大きかったやつです。3.8kgありました。

Pa0_0057

今回、3個収穫。左から、2.7kg、1.7kg、3.8kgありました。
これで心置きなく、片付けができます。
後は、体力勝負ですといいたいのですが、先週、和歌山県でバドミントンの試合で負傷して、現在、足を引きずっています。決勝だったので、つい気合が入りすぎて、無理にシャトルを取りに行って転倒。隣のコートまですべり、ポールと衝突。打撲の方は収まってきましたが、打ったところから菌が入ったようで、うずいており、まともに歩けない状態です。
秋野菜の前に、足を直さなければ・・・・。
年相応って、大事ですね!
 
 

   
にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年9月 1日 (木)

冬瓜、まだまだ生長します!

Pa0_0047_2

Pa0_0048

今年、中々実がならなかった冬瓜です。実がならないというよりは、雌花が咲かなかった冬瓜です。カボチャが終わりかけなので、初挑戦の冬瓜は小さいまま収穫かと思っていましたが、この時期になって、まだ大きくなっています。混植したカボチャ&冬瓜&すいか畑を片付けて次の野菜の準備をしたいのですが、まだ大きくなりそうなので、片付けることができません。
もうしばらく待つことにします。ギリギリまで待って、次の野菜作りにチャレンジしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2011年8月24日 (水)

冬瓜のその後

Pa0_0014

今年、カボチャとスイカと冬瓜と混稙した畑の状況です。

既にスイカの収穫は終わり、カボチャももう終わりの時期にきています。Pa0_0013

一番遅かった冬瓜は、こんな状況です。

Pa0_0013_3 Pa0_0012
左側の写真はまだ成長期の冬瓜。右側は白い粉を吹き出したので、ぼちぼち収穫してもいい感じです。ぼちぼち秋野菜・冬野菜の準備にかかりたいのですが、最近は雨が多いこともあり、作業が遅れています。このカボチャ畑もそのうちの一つです。週末は、お出かけなので、次の準備はもう少し遅れそうです。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30