無料ブログはココログ

イチゴ

2012年11月21日 (水)

いちごの花とランナー

Pa0_0010

来年の春に向けて植えたイチゴの苗です。

寒くなってきているのに、どんどんランナーが出てきています。

Pa0_0009

中には、伸びたランナーの先から根が出て、新たな苗になりつつあるものもあります。

Pa0_0008

そして、中には季節はずれの花が咲いているものをあります。

この苗は農業屋から購入したもですが、ひょっとすると、農家が冬の収穫のために冷暗所においておいたものの残り物だったのかもしれません。

そのためか、いくつか花が咲いています。

Pa0_0007

小さいながらも実もつけ始めています。

数がすくないので、ビニールトンネルまではしていませんが、冬にいくつかイチゴがいただけるかもしれません。

2012年9月16日 (日)

いちご あきひめ 

Pa0_0015

いつもお世話になっている農業屋で、いちごの苗を見つけました。

農家の方が植えた余りものが店に出たと思われます。

秋の苗は花が咲かないことがあるといわれていますが、立派だったので購入することにしました。

買ってから思ったのですが、ひょっとすると1番苗かもしれません。

ちょっと失敗だったかもしれませんが、初回は、苗を増やすことに注力するということでよしとしました。

イチゴは、昔はプランターや庭で作っていましたが、夏に水不足になって枯らしてから育てていませんでした。

久々のチャレンジです。

これも畑が広くなったお陰です。

今回、購入したのは、「あきひめ」。実が大きく甘いらしいです。

Pa0_0013  Pa0_0012

マルチをどうしようか悩みましたが、雑草防止のため、敷くことにしました。本当は、そのまま植えて、冬の寒さで鍛えてから、春先に黒マルチをかぶせるほうがいいらしいのですが・・・。

畝の準備の間に、数本の苗からランナーが伸びてきました。

この時期に子株を育てるのは無理と思いつつもトライしてみることにしました。

Pa0_0014  Pa0_0011

まずは、番線を適度な長さで切って、U字型にします。

そして、動かないようにランナーの先を番線で固定して、マルチに穴をあけます。

Pa0_0010

こんな感じです。

うまく子株ができれば儲けものです。

Pa0_0034

で、こちらが、今日の収穫。

冬瓜、うまい菜、なすび、ミニトマト等など。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30